おすすめ本

W杯戦士にもこんな時代があった!漫画「アオアシ」はサッカーの奥深さを教えてくれる名作です。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

4年に1度のサッカーの祭典「ワールドカップ」の開幕が近づいてきました!

代表23名の発表も終わり、サムライブルーに対する期待感(今回ばかりは失望感も?)が高まってきているように思います。

そんな気分をよりアップさせるために是非読んでもらいたい漫画をご紹介します!!

じゃじゃん!!!

¥596
(2018/06/25 05:41:36時点 Amazon調べ-詳細)

サッカーのクラブユース(育成世代)を取り上げた作品「アオアシです!

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!

これまでのサッカー漫画って高校の部活系のものばかりで、「クラブユース」をメインに描かれた作品ってあまりないんですよね。

今をときめく日本代表の多くもクラブユース時代に大きな成長を遂げてたりするので、めちゃくちゃ面白い切り口だなと!

愛媛の弱小チームしか知らない主人公・青井葦人がクラブユースに入って急成長していく流れなんですが、指導法が教育的観点で見てもとても面白いんですよ!

最初はフォワードとして点を取ることに固執する主人公が、まさかのポジションにコンバートされていくのも……、おっとネタバレになるのでこの辺にしておきましょうww

コンバートされる前後(6~7巻あたり)で、物語の見方が異なってくるので、その変化もサッカーマニア的にはアツイ展開に感じること間違いなし!!!

ぜひこの機会に読んでみてくださいませ〜!

まとめ買いしたい人は【こちら】からどうぞ!

¥596
(2018/06/25 05:41:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

余談になりますが、初めて読んでも号泣できるサッカー漫画「ANGEL VOICE」35巻もオススメですよ〜!合わせて是非!

あわせて読みたい
初めて読んでも感動で震える!「ANGEL VOICE」35巻がサッカー漫画なのに号泣させられる。どうも、「スポーツ漫画」が大好きなりょうかん(@ryokan_1123)です。 これまで世に出たほぼ全てのスポーツ漫画を読んできたと自...
ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎