20代のうちに取り組み始めておいた方が良いと感じる3つのこと

2018年4月2日まとめ

どうも、現在27歳のりょうかん(@ryokan_1123)です。

20代も後半に差し掛かってきました。

これまで色々なことに挑戦してきましたが、30代が近づいてきて焦りを感じつつあります。

そんな僕が「早く始めて良かった!」と思うことと「もっと早く始めれば良かった」と思うことをまとめてみました!

ここで挙げたものに共通しているのは、始めるのが早ければ早いほど有利ということ。若ければ若いほど優位な立場にいるんです。

これを読んでいる20代の人たちには、いますぐ始めましょう! 大きな差がつきますよ!

スポンサーリンク

1.積立投資を始める

まずは「積立投資」です。毎月定額貯金をしている人は多いと思いますが、貯金ではなく「積立投資」を始めるべきです。

それも、自分で毎月手続きをする形ではなく、自動口座引落などで強制的に定額積立投資ができる仕組みを早い段階で用意してしまいましょう。

僕は、2017年の秋から「仮想通貨積立」を始めました。Zaifのコイン積立で30,000円の仮想通貨を毎月自動購入しています。

【関連記事】20代で「仮想通貨積立貯金」を始めよう!銀行利息なんてバカバカしい。|りょうかんのつぶやき

仮想通貨はさすがに怪しい…。と感じる人は、国際分散投資を自動運用してくれる『ウェルスナビ』などを活用してみるのも良いですね

気になる方は無料診断だけでもしてみてください。僕も2018年の夏に始める予定です。

国際分散投資で積立を始める

2.クソほど本を読む

今年の目標として、年間100冊以上の本を読むことを挙げました。

情報感度の高い人の中では常識ではあるんですが、「読書量と所得額は正比例する」と言われています。

ある統計によると、20~30代のビジネスパーソンの平均読書冊数は月間0.26冊。これが一般的な平均値なのでしょう。

一方で、年収3000万円の30代の人の平均は月間9.88冊。その差は38倍もあります。

この差は、ただの習慣の違いではなく、読書量によって年収が決まってくると言えるでしょう。

本を買うお金がないという人は、図書館やブックカフェなどに通って読書を習慣化するなど検討してみてください。

仕事や学校の都合で通うのが難しいという人は、Amazonのプライム会員になると月額325円で本が読み放題になるので、こちらに登録するのをオススメしておきます!

【関連記事】プライム会員限定で「Prime Reading」がスタート!月額325円で本が読み放題に!|りょうかんのつぶやき

月々325円で、ビジネス本や小説などを読み込むことができるというのは、めちゃくちゃ利点ですよ。スマホで空き時間に読むこともできるので、ぜひどうぞ。

Amazonプライム会員になる

3.副業を作り始める

そして、今の変化の早くなった時代において、若い頃に『副業(複業)』を作り始めることの重要性は高まってきていると思います。

日本政府が2017年度内に副業容認の方針を打ち出し始めたことからも推測できるように、2018年は「副業元年」と言われる可能性があります。

【参考記事】政府が年度内に副業容認へ——長時間労働不安、社会保険はどうなる?|BUSINEESS INSIDER JAPAN

アメリカでも「Side Hustle(サイドハッスル)」が流行り始めており、就業形態の多様化は世界規模で加速していることを知っておいた方が良い。時代は「人材の流動化」を止められなくなってきているんです。

そんな時代において、収入の柱を複数持つこと(副業を作ること)を早いうちから意識しておくことの重要性に気付けるかどうかは大きな差になって現れてくるでしょう。

若いうちから複数の仕事を同時進行で持つという習慣に慣れておくとかなり有利ですからね。

とはいえ、副業の方法も多々あります。僕も取り組んでいる『ブログ』もそのひとつです。

ライティングに苦手意識がなくコツコツと続けることが苦でない人であればブログは超絶オススメです。が、他にも自分にあった副業の形があるはずです。

1万円以上稼ぐことができそうなネット複業の方法を解説した記事も書いているので、こちらも参考にしてみてください!

【関連記事】ネットで副業!簡単に1万円以上稼ぐことができる「9個」の具体的な方法|りょうかんのつぶやき

もし今の職場が「副業禁止」などという時代錯誤の規定を掲げていて副業を始められないという人は、副業OKな会社への転職も検討してみましょう

まずは、「20代の転職相談所」や「マイナビエージェント」「Switch」「エージェントneo」などに登録して情報をゲットするところから始めてみるといいかもです。

特に、「マイナビエージェント」は国内最大級の転職支援実績を持っていますし、専属エージェントがあなたにマッチした転職を提案してくれるみたいですねー!すごい!

マイナビエージェントに登録する(無料)

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

 

まとめ:始めるには「今」が最も早い

いかがだったでしょうか。

20代は社会人としては経験値が低く舐められることも多いです。しかし、変化の早い今の時代において最も適応能力が高いのも20代であります。

この貴重な時期を無駄にしないためにも、できるだけ早い段階で今の時代に適応するためのアクションを起こしてほしいなと思います。

何を始めるにしても、「今」が最も早い

そんな言葉を胸に、この記事で取り上げた3つのポイントを参考にしてみてください。参考になれば幸いです。

20代で始めると良い3つのこと

1.積立投資を始める
2.クソほど本を読む
3.副業を作り始める

 

 

The following two tabs change content below.
りょうかん
1990年生まれ、鳥取育ち。 まちづくりや仮想通貨に関する専門家。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

合わせて読みたい記事

2018年4月2日まとめ

Posted by りょうかん