限界ギリギリのときにBGMで聴くと元気の出る「ももクロ」の神曲7選!

2017年10月16日まとめ

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

あまり知られていないかもしれませんが、「ももいろクローバーZ」のファンでございます。

ブログを書いている時には必ずBGMで聴いているほど。いや、マジで冗談抜きに、イヤホンしてる時の9割以上は「ももクロ」聴いてますからね!ww

今回は、そんな僕が「もう限界ギリギリだーッッ!」っていうときに聴く「元気の出るももクロ曲」をご紹介します!

僕がプレイリストの中からわざわざ選んで聴くこともあるほどの7曲ですので、皆さんもぜひ!

(各曲の画像の下にある「再生ボタン」を押すと一部視聴できますよー)


1.ピンキージョーンズ

5人組になる前の「ももいろクローバー」時代の2ndシングル。

『逆境こそがチャンスだぜ』という特徴的なサビで、僕のボルテージはぐんぐん上がります。

2.Chai Maxx ZERO

3rdシングル「Chai Maxx」へ続く序章としてのエピソードが秘められている曲。

映画「幕が上がる」の挿入歌のイメージが強く、そのアップテンポな曲調も合わさり、やる気がみなぎってきます。

3.My Dear Fellow

プロ野球選手・田中将大投手のために作られた曲で、2014年にヤンキー・スタジアム初登板の際に初披露されたことでも話題になりました。

「奇跡を待っている怠け者じゃ君に追いつけない」という歌詞で、ギアをあげるイメージで聴いています。

4.DNA狂詩曲

ソフトバンクの柳田悠岐選手や前述の田中将大投手(楽天時代)が登場曲として使っていることでも有名ですが、僕の個人的な応援ソングでもあります。

出だしから背中を押される歌詞が続き、ビッと覚悟決めて進もうと勢いをもたらしてくれます。

5.DECORATION

2016年夏に発売された「ザ・ゴールデン・ヒストリー」のカップリング曲で、ももクロには珍しいダンスナンバーです。

「本能に逆らって生きるより後悔でも豪快に」という歌詞が一番のお気に入りポイントで、気づいたらノリノリな気分にさせられています。

6.Guns N’ Diamond

2016年2月に発売された3rdアルバム「AMARANTHUS(アマランサス)」に収録されている曲なので、知らない人も多いかも。

「欲しいものを手に入れるためには犠牲も辞さない覚悟」というフレーズが頭から離れなくなり、限界突破する怖さを吹き飛ばしてもらってます。

7.走れ!

言わずと知れたももクロで最も評価の高い名曲。

僕にとって原点とも言える「熱海時代」の思い出の曲でもあるので、当時を思い出してもう一踏ん張りをするパワーが沸々と湧いてくきます。「ももクロver.」も「Z ver.」もどちらも好き。


まとめ

いかがだったでしょうか。

僕がイヤホンをしているときには大抵「ももクロ」を聴いていますが、今回挙げた7曲はマジで元気を出すために聴いている曲なので、ぜひ皆さんも参考に聴いてみてください!

元気の出るももクロ神曲7選

1.ピンキージョーンズ
2.Chai Maxx ZERO
3.My Dear Fellow
4.DNA狂詩曲
5.DECORATION
6.Guns N’ Diamond
7.走れ!

 

本当に限界突破して精神崩壊し始めた時に僕が歌い出す曲

今回の記事では「限界ギリギリのときに聴きたい曲」をセレクトしましたが、僕が限界突破して軽く精神崩壊し始めてきたときに歌い出してしまう曲もご紹介しておきます。

番外.ワニとシャンプー

「8月の最終日に宿題が終わってなくて焦っている」というストーリーの曲なんですが……、もうサビのフレーズが印象的すぎて思わず口ずさんでしまうんですよね…。

「おっわーらない、おっわーらない、ぜーんぜんぜんぜん、おっわーらない…」ハハハ-

 

こんな反応がありましたー!

https://twitter.com/sayG_0211/status/919367101185265665

 

The following two tabs change content below.

2017年10月16日まとめ

Posted by りょうかん