ブログで稼ぐ

無償スポンサードを始めたら「人に見られてる感」が増した。見られてるプレッシャーが頑張る原動力になる。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

昨日から「純広告枠の無償提供」という実験を始めてみました。

【関連記事】純広告枠の無償提供を始めてみました!面白い化学変化が起きないかな〜|りょうかんのつぶやき

まだ1日しか経っていませんが、背筋がピンっと伸びる感覚になってます。今日なそんなことを。

人に見られてる感が増した。

このブログには、多いときだと月間5万回以上の閲覧をされています。

それだけの人に見られているということではあるんですが、無償スポンサードを始めてから『人に見られてる感』を強く抱くようになりました

普通の純広告とは違ってお金をもらっているわけではないですが、僕が「この人たちを知ってほしい!」と思って掲載をお願いしたので、「しっかりしなきゃ」と感じているのかもしれません。

有償スポンサードだとよりその感覚は増すのかもしれませんが、知っている間柄だからこそ、強く抱いている感覚な気もしてます。

そして、この『人に見られてる感』はとても良い効果をもたらしてくれてます。

他人の視線を感じるから頑張れる

ブロガーって孤独との戦いでもあって、自分でモチベーションを管理しないといけません

ただ、人間はそこまで強くなくて、ひとりだとサボるようにできていると思ってます。

実際、僕自身はその傾向が強いタイプの人間です。受験勉強やテスト勉強なども、家でひとりでするとサボってしまうので、なるべく人の目を感じられる図書館やカフェなどで行うようにしてたほど。

そんな人間にとって、努力するために「他人の目線」は非常に重要な要素だったりします。

ドラゴン桜の続編として描かれた「エンゼルバンク」にも、こんな描写がありました。

人の目がなくてもストイックに頑張れるほど強い人間ではないので、無償スポンサードによって程よいプレッシャーを感じられていることが頑張る原動力になっている感じがします。

今となっては「そりゃそうか」と思えますが、この効果は予期してなかったことだったので、意外な発見でした。

 

この良いプレッシャーを日々のモチベーションに変えていき、しばらくは圧倒的な量を追求していきたいと思います!(。 ー`ωー´) キラン☆

【関連記事】人より才能がないという自覚がある人ほど、量で差をつけるしかない。|りょうかんのつぶやき

 

この記事を読んでいるブロガーの方の中にも、ひとりだとサボってしまうタイプの方がいると思います。

ぜひ「見られてる感」を意識しながら対策を考えてみてください。無償スポンサーもひとつの案として参考にしてもらえると嬉しいです!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎