【9月30日まで】新規口座登録で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン!
イベント

7/7(土)-7/8(日) 開講!熱海市主催の「Startup Camp in Atami」にコーディネーター(講師)として参加します!

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

7月7日(土)と8日(日)の2日間にかけて開催される、熱海市主催の「Startup Camp in Atami」にコーディネーター(講師)として参加することになりました。

応募締め切りが迫っていますが、今日はその告知になります。

「Startup Camp in Atami」とは

「Startup Camp in Atami」とは、一言で表すなら『2日間の短期起業支援プログラム』です。熱海リノベーションまちづくりの公式イベントページより、説明を引用しておきます。

Startup Camp in Atami
「住みたい街、関わりたい街で、仕事をつくる」を体感する2日間

熱海はすでに2050年の日本の姿と言われるほどの課題先進地域。ただ、逆にそれらをチャンスと捉え、より豊かな暮らしを創りあげる仲間が増えています。

”熱海を変える”事業を生み出す創業支援プログラム「99℃」の卒業生も当日は参加。既に熱海で起業した起業家のケースを体感し、自分のプランを持ち込んで、「起業」するとは?を学ぶ、本質を捉えた起業支援プログラムの短期実施。

プランはないが自分で何か動いてみたい。なにかに取り組みたいが何から始めればよいかわからない。そんな方に今熱海のまちを大きく動かす“リノベーション”を体感するコースも。様々なジャンルの参加者がチームを組んで、実際の熱海の物件をテーマに、リノベーション事業計画をつくっていくコースも用意。

熱海のリノベーションまちづくりのコーディネーターであり、「ATAMI2030会議」座長、清水義次氏からのフィードバックもいただけます。

引用:Startup Camp in Atami 募集開始!!|熱海リノベーションまちづくり

開催されるコースは全部で2つ。

僕自身は、実際の空き物件から事業を考える「リノベーションまちづくりコース」のコーディネータを務めさせていただく予定です。

 リノベーションまちづくりコース
熱海に実際にある不動産を題材として、2日間でその物件の活用アイディアを、物件エリアを俯瞰するまちづくり的観点と、しっかりと数字から考える事業的観点の両方から考え、最終的には事業プレゼンまで行います。

 自分のテーマでの事業化コース
それぞれが「熱海でやってみたい」と考えているプロジェクトを持ち寄り、ワークショップやメンター(アドバイザー)の個別相談、実際のリサーチやヒアリングを通じて、自分がやりたくても実現が出来ていない課題を乗り越え、実現に向けた1歩を踏み出します。

引用:Startup Camp in Atami 募集開始!!|熱海リノベーションまちづくり

熱海は「能動的に」関わると面白い

今回僕が担当するコースでは、2日間で実際の事業プランを練り上げることにチャレンジします。スピード感を持った新規事業の立ち上げを疑似体験できる良い機会になるはずです。

さらに、実現性の高い事業計画になれば、イベント終了後には本当に事業化に向けて動き出すこともある…かもしれません。そうなると、自分の息のかかったプロジェクトが動き出すことによって熱海との関わりが増えるのも楽しみなところです。

あと、これは僕の主観たっぷりな肌感覚なんですが、熱海という土地は「(事業やプロジェクトなどを絡めて)能動的に関わると面白い街」なんですよね。

一般的に「観光地」としてのイメージが強い街なので、基本的には受動的な関わり方が多いと思うんです。たとえば、老舗旅館の温泉に入るとか、歴史ある喫茶店で珈琲を飲むとか。

もちろんそのような受動的な関わり方も素敵なんですが、自分から何かを仕掛けたり、走り出した船に乗りかかったりする方がより面白い。それが熱海という街じゃないかなと。

というのも、熱海は中小規模の個人企業が多く、自分で事業を営んでいる人の比率がべらぼうに高いんですよね。

なので、自分たちから積極的に事業やプロジェクトを動かそうとしたときに、相談できるアドバイザーが街にゴロゴロとしている。これほど密集したエリアに事業者が集まっている街は、全国見渡してもそう多くはないはずです。

加えて、観光客数がV字回復してきていたり、「熱海の奇跡」の著者・市来広一郎氏を中心に若いプレイヤーが増えてきているので、今の熱海はチャンスに溢れているなと。

まとめ:申し込みは6/25(月)まで!

というわけで、僕と一緒に濃ゆい2日間を駆け抜けてみたいという人は、ぜひ申し込みをしてみてください!

熱海との接点が増え、新規事業立ち上げの疑似体験もできる。とても刺激的で学びの多い時間になると思います。

僕自身もまだまだ未熟者ですので、全身全霊をかけて死に物狂いで皆さんに食らいついていく覚悟で臨みます!

申し込みは以下のリンク先からどうぞ。締め切りは6月25日(月)です!

応募フォーム

Startup Camp in Atami 概要

【開催日時】2018年7月7日(土) – 8日(日)
【会場】naedoco atami collaboration workplace
(静岡県熱海市銀座町6-6 サトウ椿ビル 2F)
【参加費】15,000円(初日の懇親会費含む)
【参加応募】6月12日(火) – 25日(月)
 ※選考結果は27日(水)までにメールにて通知を行います。

【講義内容】2コースに分かれてのレクチャーと実践
 ①リノベーションまちづくりコース
 ②自分のテーマでの事業化コース

【主催】熱海市
【共催】(株)アフタヌーンソサエティ、(株)machimori

 

熱海に関心を寄せる学生の方へ

今回のイベントは、学生の方でも申し込み可能です。

が、このレベルに加わるのは気が引ける…けど、熱海に関わってみたい!という方は、創業支援サポートを担当する長期インターンの募集も始まっています。ぜひこちらも合わせてご覧になってみてください。

あわせて読みたい
熱海で創業支援のサポートをしよう。まちづくりの現場を担うインターンの募集が始まってます。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 高度経済成長期には「新婚旅行のメッカ」とも呼ばれていた観光温泉地の熱海。 観光...

 

イベント後の感想記事

イベント終了後に書いた記事も読んでみていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい
「Startup Camp in Atami」のコーディネーターを終えて。どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 先週末の土日は、熱海市主催の「Startup Camp in Atami」にコー...

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎