東大入って休学するのが最も賢明な選択ですよ。なんで目指さないんですか?

2017年5月27日その他

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

先日、高校生と進路の話をしていて「東大(東京大学)じゃなくて阪大(大阪大学)志望にしました」って言われたんですよ。

思わず「えっ、入れるなら東大入っといた方がやりたいことをやりやすいのに。」って、間髪入れずに言っちゃってまして。

もちろん、東京より大阪がいいとか、どうしてもやりたい研究が阪大でなければ出来ないとか、何か理由があるからこそ東大じゃなく阪大を選ぶことにしたんでしょうけど、『やりたいことをやる』という観点でのみ判断すれば、東大に入って休学するのが最も賢明な選択に違いないわけで。

そんな話をしたタイミングで、やぎろぐにこんな記事がアップされちゃったんですね〜

この記事は高校生必見だと思うんですけど、ただリツイートしただけじゃあれなんで、もっと極論で書いてみようと思います。


なぜ東大なのか

答えは明快です。日本で一番のブランド価値を持つ大学だから。
それ以上でもそれ以下でもないです。

〝東大生〟〝東大卒〟の肩書きは、未だに絶大な力を持ってますからね〜

特に地方に行くと、びっくりするぐらい〝東大〟を崇め奉る空気があるわけですよ。

例えば鳥取で「T大出身です」と自己紹介した人の出身大学が鳥取大学だった場合と東京大学だった場合とでは、周りの人の反応がハリウッドスターを見た時とご当地アイドルを見た時ぐらい違いますからね。盛ってるわけでもなんでもなく。

下手したら、ハーバード大学やスタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、ケンブリッジ大学なんかより、東京大学の方が崇められる可能性高いぐらい。

あと、日本全国どこに行っても東京大学だけはほとんどの人が高偏差値だと知っているのもスゴいブランド力なわけでして。
僕自身も広島大学というそこそこ高い偏差値の大学を卒業してるんですけど、それでも中国地方以外のところでは「広島大学って頭いいの?」ぐらいの認識ですからね〜

まあ個人的には学歴至上主義なんて糞食らえだし、学歴よりも実行力に対する評価の方が重要だと思っているので、極論で言えば大学なんかに行って時間を潰すよりも大学に入らずともやりたいことをどんどんやってみる方が絶対に良いと言い切れるんですけど。

でも、そうは言ってもやぎろぐが言っているように多くの人は学歴に対するコンプレックを抱えてしまうので、偏差値の高い大学に行く方がいいだろうし、行けるのであれば最高ランクの東京大学に入ってしまえば日本全国どこに行っても学歴を気にしなくて済むわけですよ。

なぜ休学なのか

ところで、ここまで書いてから気づいたんですけど、このやぎろぐの記事がアップされてからネット上でも色々と意見が飛び交ってるみたいですね〜

まあ『学歴が重要か否か』という問いに対しては、『学歴はあった方がいいけど、無くても死ぬわけではない』というのが個人的な落としどころとして持っているので、どっちでもいいんですけど。

でもその前提の中で、前述のように学歴を持つなら日本で最もブランド価値のある東大に入るのがいいですよ、と言っているわけなんです。

とは言っても、悲しいことに学歴があるからと言ってそれで生きていけるわけではないのが今の世の中でして。(そんなことを書いている人もいましたが)

そんな世の中だからこそ、ナガシマナツミさんのおっしゃっているように〝せっかく大学生という自由な時間を手に入れたのなら常にチャレンジ精神でいるべきだということ。毎日なんとなく過ごすなんて勿体無い!!〟ので、休学してガンガンやりたいことにチャレンジしてみればいいんですよ。

参考記事

それに、以前に記事としても書いたんですけど、学生、特に《大学生》は、それだけでプラチナチケットを持っているようなもんだって認識ありますかね?
時間があって、学割もあって、そのくせ社会的信用もあるからクレジットカードまで作れちゃう。最高すぎるチケットなんですけども。

この《大学生》というプラチナチケットを最大限に利用して、自分のやりたいことを実現するために使える最も有効な手段としての《休学》にすさまじい可能性があるって、わかります?

詳しくは過去の記事を読んでもらえたらそれでいいんですけど、要は国公立大学であれば『休学中の学費は一切かからない』。つまり、プラチナチケットを1年間ないしは2年間までタダで手にいれることが出来るわけ。

なんでこんなに良い権利を、ほとんどの人が使わずに捨てていくのか、本当に理解に苦しみます。

過去記事


とりあえず東大入って休学すればいいよ

まあ、僕が今この時に現役高校生であれば、間違いなく東大に入るために一心不乱に勉強して、入学したら即休学しますね。おそらく休学取得限度のMAX2年間丸々。

そして、やりたいことをとりあえずガンガンやってみる。
自分が興味があること、楽しそうなこと、なんでもいいからとにかく直感を信じてやってみる。

その中で自分で『これだ!』と思うものが見つかれば、それにどっぷり浸かってみる。
見つからなければ、見つかるまで次々と色々なことをやってみる。

そうやって2年間過ごした中で、もし食っていけそうなレベルになりそうならそのまま大学を辞めればいいし、ダメなら普通に大学で勉強すればいいだけの話なので。
(そして十中八九、それだけの信念を持ってやり続けてれば2年ちょっとで芽は出始めてるはず)

『東大入学→即休学』
これ以上に費用対効果が良くて、リスクフリーで、賢明な選択は、他にないと思うんですけど。なんで目指さないんですかね〜?

ま、自分の人生なんで自分で決めてくれればいいんですけど。

じゃ、また!

2017年5月27日その他

Posted by りょうかん