書評(おすすめ本)

【書評】橘玲さんの「上級国民/下級国民」には令和を生きる我々の知っておくべき残酷な真実が書かれてる!

⏱ この記事は約 5 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

橘玲さんの「上級国民/下級国民」を読みました。

この本では、現代の日本社会(強いては世界の先進国)において「知識社会化・リベラル化・グローバル化」という巨大な潮流によって引き起こされている「国民の上級/下級の分断」を解説説明されています

✅ 現代社会が抱えてる残酷な真実を知りたい
✅ 下級国民に落ちてしまう恐怖を抱いている
✅ 今後の世界の未来を考えるヒントがほしい

という人に読んでほしい一冊です。

当記事の内容

✔︎ 「上級国民/下級国民」の概要を解説
✔︎ 本書を読んだ個人的な感想

小学館
¥886
(2019/11/12 19:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

橘玲さんの「上級国民/下級国民」ってどんな本?【概要】

上級国民/下級国民」は、2019年8月1日に発売された書籍です。

全238ページの本ですが、少し難しいので読み終えるまでに【約3.5時間】ほどがかかるかなと。

ザックリと内容を紹介すると、

・現代日本社会を生きている人たちの抱く本音を解説している
・上流国民/下流国民の分断が起きている理由が紹介されている
・今後の世界がどんな方向に進むのか考えるきっかけが書かれてる

という感じ。

著者の「橘玲さん」ってどんな人?

著者の「橘玲たちばなあきらさん」のプロフィールも紹介しておきます。

橘 玲(たちばな あきら)
・1959年生まれ
・作家(2017年新書大賞受賞)
・早稲田大学第一文学部卒業
・国際金融小説『タックスヘイヴン』などの著書がある

過去に多数の書籍を出版しているので、合わせて読んでみてください。

 

「上級国民/下級国民」の目次は?

上級国民/下級国民」の目次は下記の通りです。

まえがき

PART1 「下級国民」の誕生
① 平成で起きたこと
② 令和で起きること

PART2 「モテ」と「非モテ」の分断
③ 日本のアンダークラス
④ 「モテ」と「非モテ」の進化論

PART3 世界を揺るがす「上級/下級」の分断
⑤ リベラル化する世界
⑥ 「リバタニア」と「ドメスティックス」

エピローグ 知識社会の終わり

あとがき

りょうかん
りょうかん
要点だけ抑えるなら「PART1」と「エピローグ」を読めばOKかなと!

小学館
¥886
(2019/11/12 19:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

「上級国民/下級国民」を読んだ感想【書評まとめ】

この記事では、【書評】橘玲さんの「上級国民/下級国民」には令和を生きる我々の知っておくべき残酷な真実が書かれてる!について書いてきました。

正直「ちょっと理論が飛躍しすぎてる気がするな〜」と感じる部分があったり、「物事を一面性だけで判断して結論付けてない??」と思う箇所もあったりと、すべてが腑に落ちる内容ではありませんでした。

ただ一方で、「最低賃金の引き上げがマイナス効果を生む理由」「ベーシックインカムが破綻する理由」のような納得感のある話も随所に書かれており、全体的に考えさせられる内容になっているのかなと。

特に、以前書評でも紹介した「お金の流れで探る現代権力史」や「父が娘に語る 経済の話。」を合わせて読むと、理解が深まるように思います。

【書評】大村大次郎さんの「お金の流れで探る現代権力史」は今までの歴史観をガラッと変えてくれる一冊!超おすすめ!大村大次郎さんの「お金の流れで探る現代権力史」を読みました。この本では、元国税調査官だった筆者によって、複雑な近現代史(特に権力関係)が「経済(お金の流れ)」によって解説されており、これまでと違った視点で歴史の本質に迫ることができます。...
【書評】世界的ベストセラー本の日本語訳版「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」が凄すぎた!ヤニス・バルファキスさん(翻訳:関美和さん)の「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」を読みました。この本は、ギリシャ経済危機の際に財務大臣を務めていた著者が、オーストラリアで育つ娘に向けて本音でわかりやすく「経済」を解説している内容です。そして、世界経済の本質を垣間見えるだけでなく、人類がどうあるべきかを問いかける一冊となっています。...

否が応でも、今後国民のマジョリティの中での「上級/下流」の分断は拡張していきます。これは歴史的にも制度的にも潮流的にも疑いようのない事実です。

そんな時代をどのように迎えたらいいのか。そんなことを考えさせられる一冊ですので、ぜひ一読してみてください!

本書の内容まとめ

✔︎ 現代日本社会を取り巻く現状が解説されている
✔︎ 上級/下級の分断が生じる理由が紹介されている
✔︎ 今後の世界の方向性を考える良いきっかけになる

小学館
¥886
(2019/11/12 19:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ