2014.11.13 ヒッチハイクをしてたらゲイに狙われた話とかいろいろ

2017年5月27日旅の記録

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

尾道を出発してから、東京までのヒッチハイクの話します。

スポンサーリンク

尾道 → 福山

11月12日15時30分過ぎにあなごのねどこを出発して、東の方へ。

尾道大橋入り口のちょっと手前辺りでヒッチハイク開始。

道の半対側を散歩中のおじいさんに10分ぐらい話しかけられたものの、15分ぐらいで停まってもらえました!

尾道で釣りをした帰りらしく、助手席の足下には魚が転がっていました(笑)

福山市に入って少し行った辺りの国道2号線沿いのちょっとしたスペースで降ろしてもらいました。

 

福山市内 → 福山東IC

降ろしてもらったところで20分ぐらいヒッチハイクしてみたものの、あまりに手応えがないので移動。

2~3kmをpennyで走って、橋を渡った辺りにあったバス停で、再度ヒッチハイク!

その後、10分ぐらいで停まってもらえました!

今度福山にスケードボード専門店を開く予定の方で、リノベーション関係のことをここ最近はしている話をしたら「是非、うちをやる時に手伝いに来てよ!」と言われました。タイミングが合えば行こうかな。倉庫だったところを、1階を練習場に、2階をSHOPに、するらしいです。

しかも、この人、元航海士! 初めて会った、航海士だった人!

Facebookを交換して、福山東IC前で降ろしてもらいました。

 

福山東IC → 吉備SA

福山東ICの手前、歩行者侵入禁止のギリギリの辺りで、『岡山』と書いたボードを掲げてヒッチハイク。

いつもの如く、高速道路の入り口は苦戦しました。30分ぐらい待ったかな? 場所は変えれないからな……。

結局、70代の夫婦が停まってくれました。運転していた奥さんの方は停まるつもりはなかったけど、旦那さんが「停まってあげよう」と言って停まってくれたみたいです。

あまり道がわからないらしく、私がナビゲートをしました。しかも、倉敷ICで降りるはずが、少し遠回りして岡山ICまで行ってくれることに。

そんなわけで、岡山ICの1つ前の吉備SAまで。

そして、ちょうど自分達もご飯を食べるから、と一緒に夜ご飯をご馳走してくださいました。素晴らしく優しい夫婦で、少し泣きそうでした。

 

吉備SA → 京都南IC付近

優しいご夫婦に別れを告げ、吉備SAでヒッチハイク開始。高速道路ではボードは掲げず直接交渉!

まずは、停まってる車のナンバープレートを確認。難所の大阪を超えて京都辺りまで行く車がベスト、関西方面の車なら良し、という感じで物色。

何台か目星を付け、その車の持ち主が戻ってくるのをちょっと離れたところで待っていると、1人の男性が声をかけてきました。

男性「何してんの?」

良寛「ヒッチハイクで東京に向かってて、関西方面に行きそうな車の人が帰ってくるのを待ってるんです」

男性「ふーん。俺、大阪までなら行くけど? 別に乗ってもいいよ」

良寛「まじっすか!?」

男性「別にいいんだけどさ……俺、ゲイだよ?」

良寛「…………へっ!?!?」

男性「まあ……乗ったら、お触りぐらいはするけど、いいよね?」

良寛「………はぁ……ちなみにお触りって、どこまでのお触りですか?」

男性「そりゃお触りって言ったらさ……わかるでしょ?」

背筋が凍るかと思いました。ゲイの知り合いもいますが、自分がターゲットにされるのが初めてだったので。

さすがに最初にカミングアウトされて、車に乗り込んだら、向こうからすればOKだと判断されますよね? ネタとしては乗るべきだと思いもよぎったんですが、何をされるかわからなすぎたので、丁重にお断りさせていただきました。

断っても「トイレ行ってくるから考えといてよ」とか言ってくるんですけどね。

その男性が離れた隙に、ひたすら他の人に声をかけまくり、無事に京都行きの車に乗せてもらうことが出来ました。

福山に視察した帰りだった男女2人組の車だったんですが、ゲイネタ含め、その人が会社の社長だったこともあってビジネス的な話もたくさんしました。

明日のことも考え、京都南ICの近くのネットカフェにこの日は泊まりました。手には、乗せてくれた社長が明日の朝ご飯に、と言ってくれたおにぎりの入った袋を持って。

 

京都南IC → 草津SA

11月13日の朝7時半にネカフェを出発し、鴨川の河川敷で朝ご飯。くっそ寒かった。死ぬかと思った。

ICの近くは3台の玉突き事故が起きて警察がいたので、回避。少し離れた所にあるバス停前でヒッチハイク開始!

通勤時間でなかなか停まってもらえる気配はなかったものの、10分ほどでトラックが停車!

トラックはほとんど停まってもらえないので、ちょっと興奮。

ヒッチハイクを乗せるのが初めてというトラック運転手は初めてでした(笑)

高速道路に乗って草津SAまで乗せてもらいました。

 

草津SA → 養老SA

草津SAでは1時間ほど苦戦。ちょっと眠さと疲れで、へばってたのもあるんだけど。

今から観光する人が多いのか、みんなすぐ近くのICで高速を降りる感じでした。

50台ぐらいアタックした気がします。(そんなにしてないかもだけど)

そしたら、前に仕事を理由に断られた人から声をかけられました。

「仕事が急に変更になったから、養老辺りまでなら乗せてあげようか?」

今度はゲイじゃなかったー!!!笑

そんなわけで、養老SAまで乗せてもらいました!

この人、山梨に住んでるらしいんですが、西日本の営業担当らしく、月の半分は西日本を転々とホテル暮らしをしているとか。ノマドワーカーみたいな生活(笑)

降り際に、「うちの会社のトラックなら俺の名前出せば乗せてくれるはずだから」と名刺を頂きました。神すぎる。

 

養老SA → 浜名湖SA

第二の難関、名古屋の手前まで来ました。前に東名・名神でヒッチハイクをした時も、名古屋の壁を超えられず苦戦した思い出があります。

そんなわけで気合いを入れて、ヒッチハイク開始!!(寒かったけど)

とは言え、やはり苦戦。なかなか手応えないんですよね〜

休憩を挟みつつ(寒くて室内に逃避したり)40分ぐらいかかったかな。

富山のアミューズメント会社の課長で、今は静岡に新規出店したお店の担当をしていて、定期的に富山から静岡に通ってるらしいです。その静岡に向かう途中に私に捕まったということですね。

要はゲームセンターなので、当然、所謂あっちの世界の人とのいざこざもあるらしいですよね。そんな裏話も教えてもらいました。

名古屋を大きく越えて、浜名湖SAまで辿り着きました。

 

浜名湖SA → 用賀PA

上下一緒になってる浜名湖SA。上下どっちの車の人かがわからないので、本当に乗り込む時に話しかけるしかありません。

でも、浜名湖まで来てしまえば、東京までは行く人が確実にいるはずです。反応も悪くない感じでした。

粘ること20分。ちょっとヤンキーっぽい人からOKが出ました!

名古屋から栃木に帰るところだったみたいなんですが、初めて車で帰るから道が合ってるか不安だったらしくて誰かいてくれた方が安心と言ってもらいました。

仕事を辞めて失業中の男性と、大学院に行かずに休学中の私。意気投合しました(笑)

本当に楽しいドライブでした。

富士川SAではサンドイッチと抹茶ラテを奢ってくれ、雄大な富士山を眺めながら車を進め、東京に入った辺りで渋滞に巻き込まれながらも楽しくお喋りしてました。

東名自動車動から首都高に乗り換わる用賀PAでお別れをしたんですが、去り際に「これで昼飯でも食え!」と1000円の餞別をくださいました。失業中なのに、何なんでしょう、この人。神なんでしょうか?

ちょうど私が東京から鳥取に帰るタイミングと同じぐらいの時にこの男性も栃木から名古屋に帰るかもしれないらしく、LINEを交換してお別れしました。

スポンサーリンク

最後に

今回は、計8台の車に乗せていただきました。

皆さん、本当に優しく感謝感激雨嵐です。本当に。

しかも、食事は全て提供してもらっちゃいました。この世には神がたくさんいるらしいです。

残り1週間弱になった23歳を全力で生きて、もし、もしも24歳になれたら、私も誰かの神になりたい。

まずは、自分の人生を全力で生きること。他人の人生に関わるのは、それからかな。

よくわかんないけど。

とりあえず、また19日に東京から鳥取に向かってヒッチハイクしますので、よろしくお願いします。

 

では、また!

 

スポンサーリンク

2017年5月27日旅の記録

Posted by りょうかん