熱海

【レビュー】熱海の温泉施設「Fuua」がワーケーションの聖地すぎる件【割引情報】

⏱ この記事は約 16 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。
鳥取(地元)と熱海(保養地)の二拠点ノマド生活を送っています

先日このようなツイートをしました。

熱海の「オーシャンスパFuua」が凄すぎる……♨️🏝👨‍💻
全フリーランスに #ワーケーション の聖地としてオススメしたい!!

・WiFi有り
・電源席複数
・温泉入り放題
・岩盤浴入り放題
・レストランも併設
・館内キャッシュレス
・カフェでビール飲める🍺

\\\ 17時以降入館で衝撃の1,500円 ///

控えめに言って【史上最強なワーケーション施設】だと思います。

快適なネット環境化で仕事をしつつ、疲れたらすぐに温泉や岩盤浴に入れる。
仕事が終われば「静岡麦酒」をグビッと一杯引っ掛けて、まったり過ごせる。

東京都内から熱海まで新幹線で40分。朝10時から夜23時まで滞在ができるので、全然余裕で日帰りワーケーションができちゃうなと。

というわけで、この記事では、熱海の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」の【体験レビュー】と【ワーケーションの聖地すぎる理由】を書いていきます。

入館料が最大13%オフになる割引チケット情報も載せてます。今すぐ知りたい方はこちらからどうぞ。
≫ 熱海の「オーシャンスパ Fuua」の割引クーボンをゲットする【1ヶ月間有効】

日帰り温泉「オーシャンスパ Fuua(フーア)」の概要

出典:公式サイトより

「オーシャンスパ Fuua」は、2019年3月28日オープンの複合リゾート『熱海ベイリゾート後楽園』に併設された新感覚な日帰り温泉施設です。

海に浮かんでる気分になれる露天の立ち湯が有名ですが、ノマドワーカーの僕には【温泉付きコワーキングスペース】のようなスポットに思えます(笑)

ザッと概要をまとめました。

名称 オーシャンスパ Fuua(フーア)
特徴 ① 充実した電源&WiFi環境
② 温泉&岩盤浴に入り放題
③ 17時以降の入館が超お得
営業時間 10:00〜23:00(最終入館22:00)
定休日 なし(点検等による休館日あり)
料金 入館料(大人)
2,700円(税込)+入湯税150円
アフター5(17時以降)
1,620円(税込)+入湯税150円
別途料金 休日割増料金:プラス324円(税込)
温泉(スパ) ・露天立ち湯(全長約25m)
・かけ流し露天湯
・展望サウナ
・水素泉 など
併設施設 ・全8種類の休憩ラウンジ
・全2種類の岩盤浴
・温談浴&温睡浴
・カフェ&レストラン
・エステ, リラクゼーション
館内清潔度 (5.0)
滞在満足度 (5.0)
WiFi速度 (4.0)
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス10分
(無料送迎シャトルバス有り)
≫ Googleマップを開く
公式サイト https://atamibayresort.com/fuua/

≫ 複合リゾート施設『熱海ベイリゾート後楽園』をチェックする

熱海駅からの送迎シャトルバス(無料)あり【30分間隔】

電車で来る人は熱海駅から出ている無料の送迎バスを使いましょう。乗り場は、改札を出て右手ロータリーの「マクドナルド前」です。

熱海駅 → 後楽園
・始発:09:30
・終発:20:30

後楽園 → 熱海駅
・始発:08:30
・終発:22:00

所要時間:約10分
出発間隔:30分毎
詳細:無料送迎バス時刻表

30分置きにピストン送迎しているシャトルバス
この外観が目印です
車の場合(駐車場代)
・4時間まで無料
・以後「30分500円」

 

「オーシャンスパ Fuua」のここがスゴい!【5選】

前置きはこの辺までにして、実際に利用して感じた「Fuua」の良さを紹介していきます

ギュッと凝縮してまとめると下記の5つかなと。

① 絶景すぎる露天の立ち湯♨️
② サウナもオーシャンビュー
③ ノマド作業環境が整いすぎ
④ 館内オールキャッシュレス
⑤ アフター5料金がお得すぎ

ワーケーションに最適な理由を含めて解説していきます!!

① 絶景すぎる露天の立ち湯♨️

出典:公式サイトより

スパゾーンは写真撮影NGだったので、公式サイトの写真を載せておきます。
この写真だけで伝わりますよね?

この施設の目玉でもある「相模湾を一望できる絶景すぎな露天立ち湯」です!

正直、実際に訪れるまでは、

りょうかん
りょうかん
写真の技術でうまく撮ってるだけで、本当のところは期待外れなんでしょ〜?

と斜に構えていました・・・、すみません。マジでした。

これまで全国各地で様々な温泉施設を訪れてきましたが、こんな入浴体験は初めてです!!

・景色の素晴らしさ
・露天風呂の開放感
・立ち湯の超浮遊感

これらが絶妙にマッチして、なんとも言えない感覚を味わわせてくれます。

僕は「アフター5」を使って18時頃に入浴したんですが、ちょうど夕焼けで空の色が変わっていくタイミングだったので、永遠と黄昏に浸ってました(笑)

年に10回以上開催される熱海の花火大会のときには、立ち湯に入りながら花火を眺める体験もできそう!(やってみたい)

【プチ情報】
立ち湯の深水は「約100cm」ぐらい

 

② サウナもオーシャンビュー🏝

出典:公式サイトより

年々増殖している『サウナー』の方々にも朗報です!!
オーシャンスパ Fuuaには、しっかりとサウナが用意されています

しかも、世にも珍しい【オーシャンビューの展望サウナ】だから満足度も2割増し!!

サウナーではない僕が安易なことは言えませんが、(ぶっちゃけ普通のサウナって「テレビ」があるぐらいで暇すぎるので)海を眺めながらのサウナ体験ってめちゃくちゃ良い!

あと、サウナ以外にも「岩盤浴」や「温談浴&温睡浴」が用意されているので、様々な方法で発汗効果を促せます。

【プチ情報】
サウナより岩盤浴が人気でした

 

③ ノマド作業環境が整いすぎ👨‍💻

で、温泉施設としてのクオリティが高い上に、休憩ラウンジエリアの充実っぷりも素晴らしいんです!(休憩ラウンジの詳細は後述します)

そして、館内全域でFreeWiFiが飛んでおり、電源席もあちこちに複数あるので、パソコンを持ち込んでノマドワークをすることも可能

17時入館でも『最長6時間』の滞在ができるので、温泉や岩盤浴でリフレッシュする時間を差し引いても仕事をする時間は十分あるかなと!

個人的には「仕事(Work)+湯治(Vacation)」をする【ワーケーション(Workation)】に最適な場所だと感じました!

 

WiFi速度📶:(十分早い)

広い館内のあちこちに移動しながら、約2.5時間ぐらいのパソコン作業をしましたが、どの場所でも概ねストレスのない程度の速度が出てました◎

利用者数自体も少なく、その多くがスマホ自体も持ち歩いてない感じだったので、回線が混むこと自体ないのかもしれません(笑)

 

電源席🔌:(席数限定)

館内には数え切れないぐらいの椅子&ソファが設置されていますが、電源のある席の割合は少なめな印象です。

ただ、ソファ席の下などにコンセントがひっそりと隠れていることもあるので、電源を確保できる席の数は(一部に制限されるものの)十分なんじゃないかと思います。

 

④ 館内オールキャッシュレス💸

ロッカーも支払いもリストバンドだけで完結!!

感動ポイントのひとつは、館内の支払いが全てリストバンドで管理されていること
併設のカフェやレストランでの支払いは全部これで管理されていて、退館時に清算する形になってます。

つまり、館内で現金を持ち歩かなくて良いというわけ!

僕は受付時に渡される「館内専用バッグ」にタオルとMacBookProを忍ばせて過ごしてましたが、パソコンがなければ最悪手ぶらで過ごすこともできますね。

本来は「ロッカー」の施錠をする用途のリストバンドを、支払い管理に使うとは…!! やるな!

 

参考:レストラン「HARBOR’S W」のメニュー

今回は利用しませんでしたが、併設のレストラン「HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)」のメニュー表の写真だけ撮ってきました。

特徴的なメニューをリストアップしておくと、下記の感じかなと。

・オリジナルハンバーガー|1,580円
・静岡産 ミールグリルプレート|2,300円
・カルパッチョプレート|1,800円
・港町のフィッシュ&チップス|1,480円
・山のピッツァ(27cm)|1,700円
・静岡産牛肉のポロネーゼ|1,500円
・熱海後楽園ホテルオリジナルビーフカレー|1,300円

熱海らしいメニューや静岡産食材を使ったメニューが中心の印象です。

 

⑤ アフター5料金がお得すぎ🉐

そして、17時以降に入館すると適用される『アフター5』の料金が破壊的に安い!!

通常料金 2,700円(税込)+入湯税150円
アフター5 1,620円(税込)+入湯税150円

熱海の日帰り入浴の相場感は『1,000〜3,000円』ぐらい。オーシャンビューの場所だと『2,000円〜』という感じかなと。

そんな中で、これだけの設備が整っていてこの値段なのは安すぎます!!

りょうかん
りょうかん
「コワーキングスペース+日帰り入浴」と考えれば、もはやお得すぎてヨダレが出るレベル・・・最高!!

さらに、後述の割引方法を使えば、よりお得に利用することもできます。

【プチ情報】
平日の『アフター5』の時間帯に行ったんですが、ビビるほど混んでませんでした。(水曜日)
スタッフさんに聞いても「平日はこのくらいですよ」と言っていたので、平日に行くと快適に過ごせるんじゃないかなと

 

ワーケーション利用の具体例【オススメの方法】

せっかくなので、東京から熱海にワーケーションに来るプランを【日帰りver.】と【1泊2日ver.】で作ってみました

モデルプラン①
:朝から日帰りワーケーション!

モデルプラン②
:1泊2日のワーケーション滞在!

ご精査ください(笑)

モデルプラン①:朝から日帰りワーケーション!

営業時間をほぼフルで満喫する日帰りコース。東京方面の新幹線の終電ギリギリまで楽しめる方法です。

08:26 東京駅発(新幹線こだま)

09:13 熱海駅着(片道3,670円)

09:30 送迎シャトルバス乗車(無料)

10:00 「Fuua」入館

 ↓ 温泉&仕事

22:00 「Fuua」退館

22:10 送迎シャトルバス降車(無料)

22:28 熱海駅発(新幹線こだま)

23:14 東京駅着(片道3,670円)

りょうかん
りょうかん
リモートワークのできる会社なら全然有りな選択じゃないかなと!

モデルプラン②:1泊2日のワーケーション滞在!

続いて、熱海の人気ゲストハウス「MARUYA」の提供する『ワーケーションプラン』を使って、仕事と保養を両立させる1泊2日コース。

MARUYAの「ワーケーションプラン」とは?

ゲストハウスの宿泊に「朝食代」「コワーキングスペースの利用券」「日航亭大湯の温泉チケット」などが付いたお得な宿泊プランです。
≫ 熱海のゲストハウス MARUYA のワーケーションプランをチェックする

熱海を隅から隅まで堪能しながら、しっかりと仕事もできるプランです!

【1日目】

09:30 熱海駅着

10:00 コワーキング naedoco 到着

 ↓ 仕事

18:00 MARUYA チェックイン

18:30 日航亭 大湯 (温泉入浴)

20:00 夜の街へ

 

【2日目】

08:00 MARUYAの干物朝食

09:00 MARUYA チェックアウト

09:30 コワーキング naedoco 到着

 ↓ 仕事

16:30 バス停「銀座」より移動

17:00 「Fuua」入館

 ↓ 温泉

22:00 「Fuua」退館

22:10 送迎シャトルバス降車(無料)

22:28 熱海駅発(新幹線こだま)

りょうかん
りょうかん
充実しすぎなぐらいの満喫できるんじゃないかなと!

【静岡県熱海市】ゲストハウス「MARUYA」を世界イチ詳しく紹介する!【画像112枚】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 鳥取と熱海の二拠点生活を送っています。 元々ヒッチハイク旅をしていたこともあり...
温泉地「熱海」でのノマドワークに最適なスポットを紹介します【naedoco】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 熱海と鳥取の二拠点生活をしながら、アフィリエイトとWEBライティングで生計を立て...

 

お得に利用する割引チケットをゲットする方法

オーシャンスパ Fuuaをお得に利用したい人向けに、割引チケットを利用する取得する方法を紹介しておきます。下記の3つです。

方法① 熱海後楽園ホテル宿泊者割引を利用する
方法② TDポイントカード会員特典を利用する
方法③ 予約サイトの「アソビュー」を利用する

方法③のみ誰でも利用できます。(①と②は利用条件あり)

方法① 熱海後楽園ホテル宿泊者割引を利用する

系列の「熱海後楽園ホテル」に宿泊する人は、チェックイン時に『宿泊者専用割引券』をもらえます。割引金額は下記の通り。

入館料(通常)
2,700円(税込)
⇒ 1,620円(税込)【1,080円割引】

入館料(アフター5)
1,620円(税込)
⇒ 1,080円(税込)【540円割引】

≫ Agodaで「熱海後楽園ホテル」の宿泊予約をする

方法② TDポイントカード会員特典を利用する

東京ドームグループの発行する「TDポイントカード」を持っている方は、会員特典価格で入館できます。割引額は下記の通り。

入館料(通常)
2,700円(税込)
⇒ 2,376円(税込)【324円割引】

入館料(アフター5)
1,620円(税込)
⇒ 1,296円(税込)【324円割引】

≫ 年会費無料のTDポイントカードに入会する

方法③ 予約サイトの「アソビュー」を利用する

上記2つは割引の条件がありましたが、遊びの予約サイト「asoview!(アソビュー)」を利用すると誰でもお得な割引チケットをゲットできます

入館料(通常)
2,700円(税込)
⇒ 2,500円(税込)【200円割引】

入館料(アフター5)
1,620円(税込)
⇒ 1,400円(税込)【220円割引】

割引額は小さいですが、日帰り入浴だけを利用する際にはぜひ使ってみてください。

≫ 遊びの予約サイト「アソビュー」で割引クーボンを購入する【1ヶ月有効】

 

まとめ:熱海でワーケーションをしよう!

というわけで、熱海の温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーア)」を利用したレビュー&ワーケーションの聖地すぎる理由を解説しました

東京からのアクセスも近いので、ぜひ一度足を運んでみてください!!

改めて施設の概要を載せて、この記事を終えます。

名称 オーシャンスパ Fuua(フーア)
特徴 ① 充実した電源&WiFi環境
② 温泉&岩盤浴に入り放題
③ 17時以降の入館が超お得
営業時間 10:00〜23:00(最終入館22:00)
定休日 なし(定期整備等による休館日あり)
料金 入館料(大人)
2,700円(税込)+入湯税150円
アフター5(17時以降)
1,620円(税込)+入湯税150円
別途料金 休日割増料金:プラス324円(税込)
温泉(スパ) ・露天立ち湯(全長約25m)
・かけ流し露天湯
・水素泉
・展望サウナ など
併設施設 ・全8種類の休憩ラウンジ
・全2種類の岩盤浴
・温談浴&温睡浴
・カフェ&レストラン
・エステ, リラクゼーション
館内清潔度 (5.0)
滞在満足度 (5.0)
WiFi速度 (4.0)
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス10分
(無料送迎シャトルバス有り)
≫ Googleマップを開く
公式サイト https://atamibayresort.com/fuua/
予約サイト「アソビュー」で割引チケットを購入すると、通常の入館料より最大13%オフになります。

 

温泉地「熱海」でのワーケーションをオススメする理由【居住者目線】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 アフィリエイトとWEBライティングで生計を立ててます。 熱海と鳥取の二拠点居住...

 

【画像紹介】ワーケーションに最適なラウンジ

記事中では紹介しきれなかったラウンジ画像を載せておきますので、参考にどうぞ。

オーシャンラウンジ

ポートサイトラウンジ

クリフラウンジ

温談浴「Pulista(プリスタ)」

セントラルラウンジ

engawa【コンセント完備】

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ