ダイアリー

生活の拠点を「熱海」に移すことにしました!移住する3つの理由を書いておきます。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

いきなりですが、タイトルに書いた通り、生活の拠点を『熱海』に移すことに決めました

読んでくださっている人の中には「もうすでに熱海をベースにしてるのかと思ってた」と感じる方もいるかもしれませんが…(笑)

これまでは地元鳥取に月の半分以上はいる生活をしたんですがそれを熱海を中心に活動を展開していく方針にシフトチェンジします!

りょうかん
りょうかん
改めて宣言するようなことでもないんやけどな。

正直言うとかなりビビってます。生活コストがゼロに近い鳥取の拠点があるからこそ旅する生活も実現できていたし、いまの収入レベルで熱海の生活が可能なのかなと…(笑)

そんな状況でも熱海に拠点を移す決断をしました今回はその理由をまとめておきます

熱海に拠点を移す決断をした理由

まあ決断なんてほとんど直感的なものなので長々と理由を説明するのも……ね。

簡単に整理すると、以下の3つの理由です。

1.現状が圧倒的に停滞気味
2.熱海の圧倒的すぎる熱量
3.圧倒的な求められてる感

それぞれサクサクッと詳細を書いておきます。

1.現状が圧倒的に停滞気味

ぶっちゃけると、いまの状況にものすごい停滞感を抱いています

ブロガーとしての活動は結果が付いてくるまで地道にコツコツやるだけなんだけど、自分の人生(生き方)としての閉塞感というか…。

地元の鳥取で3年間カフェを運営して、いざカフェを閉めたあと、じゃあこの街でなにをすればいいのか。それが見当たらなくてずっとモヤモヤした気持ちを抱えて過ごしていました

「このままじゃヤバイな〜」と思っていたときに浮かんだのが大前研一さんのこの言葉。

10日ぐらい前から朝活を始めて「時間配分を変える」は実施していたので、次は「住む場所を変える」を実践しようかなと。それが1個目の理由です。

りょうかん
りょうかん
このまま鳥取に住み続けると鳥取が嫌いになりそうだったのも正直なところだったり…(笑)

2.熱海の圧倒的すぎる熱量

今年に入って何度か熱海に足を運んで、以前熱海に住んでいた頃(2014-2015年)とは全く異なる熱量を感じていました。

その熱量に魅了されて、経営者特集の企画も走らせてしまったり…。

>> この街のポテンシャルは「観光」ではないのかもしれない。【静岡県熱海市】の経営者特集、はじめます。|りょうかんのつぶやき

観光客数が増えていることももちろんですが、地元の人の勢いや移住者(二地域居住の人も含む)の活発さなどを目の当たりにする中で、の環境に身を置いて僕自身も貢献したいと思わされていました。これが2個目の理由です。

りょうかん
りょうかん
勢いのある環境に飛び込んで実力を試したい欲もあるよ(笑)

3.圧倒的な求められてる感

で、最後は必要とされてる感がとても嬉しかったから。これが一番大きいかも。

先述の熱海経営者特集で取材した方々から新しいことを仕掛けようというお誘いをいただいたり、記事を読んだ人からもたくさんの高評価をもらいました。

小さなことかもしれないけど、そのひとつひとつが背中を押してくれてる気がします

それに、熱海を客観的に眺めていて「外部から取材は来てるけど、内部からのウェブ発信が弱い」という印象も抱いていて、そこになら自分の力が活かせるな〜と思ったりも。

あと、最も心に残っていたのが、カフェを閉めた直後、「熱海の奇跡」の著者・市来広一郎氏から真っ先に声をかけてもらったこと。ストレートに「来てほしい」と言われたのはデカかった。

¥1,512
(2018/12/17 11:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

りょうかん
りょうかん
とは言え、現時点で熱海での仕事はまったく決まってないんですけどね(笑)

 

最後は「決め」の問題。

サクッと書くと言いながらちょっと長くなったな。

色々ごちゃごちゃ理由を語ってますが、理由のほとんど直感です。いま、熱海に拠点を移すのが良いと思った。それだけ。

でも、最後の最後は1週間前にアップされた鳥井さんの「最後は決めの問題。」という記事に背中を押されました。記事の中で印象的だった部分を引用しておきます。

繰り返しますが、何をやったとしても、必ず批判はやって来るんです。

もしも、本当に一切批判がこない道を選ぶとしたら、現状維持しかない。

いま、多くのひとたちがそうしているように。

でもやっぱり、これだけ変化の激しい時代に現状維持を選ぶということは、衰退の一途を静かに辿っていることと同義であると、僕は考えます。

引用:最後は決めの問題。|隠居系男子

 

まとめ:熱海を拠点に活動を続ける

はい、以上です。

やっぱり改まって宣言することでもなかったかもしれませんね。移住の理由としては参考にならないですし。

まあ僕のことを応援してくれている方への報告の記事ということで!

えーっと、最後に諸々のことをまとめておきますね。

・8月中〜9月中に拠点を熱海へ
・熱海7割・鳥取2割・その他1割の配分に
・鳥取の家は解約せず借りたままに
・熱海の家はまだ決まってない(!ヘルプ!
・熱海での仕事も特に決まってない
・ブログは変わらず続けていく(当然)

鳥取で関わってるプロジェクトもあるので、毎月1週間ぐらいは鳥取にいる予定です。これまでの「熱海と鳥取」の比率が逆転するイメージですかね。

今後もブログは今まで以上に力を入れて続けていくので、新たな環境での発信も楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

 

【ゆるぼ】引越祝いの投げ銭箱

お金がもっとゆるやかに循環させる社会になっていけばと、フレンドファンディングアプリ「polca」を積極的に活用しています。気が向いたら投げ銭してやってください。(300円から投げ銭できます)

>> 【引越し祝い!?】熱海に移住します!鳥取からの新幹線代「16,790円」を募る投げ銭箱。|polca

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990.11.23、鳥取生まれ。 NPO法人atamistaゲストハウスあなごのねどこホンバコ(オーナー)を経て、今。 全国を巡りながらブログで生活中。 / 仕事の依頼は【料金表】を参照ください / ✍noteも書いてます / 支援大歓迎