熱海

【熱海】雨の日でも楽しめる屋内デートスポット施設5選【過ごし方】

⏱ この記事は約 10 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。
鳥取と熱海を行き来しながら二拠点生活を送っています。

友人
友人
「熱海にデートで行こうと思うんだけど、雨の日ってどこに行けばいい?」

と質問されることが多いので、雨の日でも楽しめる熱海のデートスポットをまとめてみました

美術館・アミューズメント施設・日帰り温泉スポット・歴史的建造物と、バラエティに富んだ施設を揃えたので、参考にしてみてください。

雨の日でも楽しめる熱海の屋内デートスポット5選

この記事で紹介するスポットは、下記の5つです。

① MOA美術館|静かなアート鑑賞デート
② トリックアート迷宮館|インスタ映えデート
③ 熱海秘宝館|カップルで学ぶレトロな性の館デート
④ オーシャンスパFuua|最高のデトックスデート
⑤ 起雲閣|文豪の愛した文化財デート

それぞれ詳細をまとめてみました!

MOA美術館|静かなアート鑑賞デート

豊富な国宝&重要文化財クラスの展示がされている美術館。
2017年2月にリニューアルして、さらに見所が増えました。

入り口から伸びる総長200mの超ロングエスカレーターを皮切りに、観覧すべての体験が非日常を演出してくれます。

館内には「独自焙煎のオーガニックコーヒーを提供するカフェ(the café)」や「本物のビストロを味わえるレストラン(オー・ミラドー)」なども併設されているので、丸々1日いても足りないぐらいの満足感を得られるはずです。

当日券よりお得に入館できる「公式オンラインチケット」が販売されています。
≫ 熱海「MOA美術館」の200円割引クーボンをゲットする
名称 MOA美術館
営業時間 09:30〜16:30(最終入館16:00)
定休日 木曜日(祝日は開館)
展示替日、年末年始
入館料 一般 1,600円
高校&大学生 1,000円
駐車場 無料
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス7分
(片道170円)
≫ Googleマップを開く
公式サイト http://www.moaart.or.jp/

≫ 静かなアート鑑賞デートにオススメな「MOA美術館」をチェックする

 

トリックアート迷宮館[熱海城]|インスタ映えデート

2014年にリニューアルした「トリックアート迷宮館」は、熱海城の敷地内に併設されています。平面が立体的に見えるオモシロ写真が撮れるので、2人でインスタ映え写真を楽しく撮影するデートができるかなと!

熱海城の中には無料の遊具施設(卓球やビデオゲーム)や江戸時代の「なぞ絵」体験ゾーンもあり、雨でも屋内で楽しく過ごせるので、「迷宮館+熱海城」のセットチケットを購入することをオススメします。

ちなみに、めちゃくちゃ余談ですが、ランドマークでもある熱海城は【日本で一番新しい城(1959年造)】でもあるそうです。

提示するだけで入館料が100円引きになるクーポンを発見!
≫ 熱海の「トリックアート迷宮館」の割引クーボンをゲットする【3日間有効】
名称 トリックアート迷宮館(熱海城)
営業時間 09:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日 無休
料金 トリックアート+熱海城共通券
一般 1,600円(税込)
トリックアート迷宮館のみ
一般 900円
駐車場 1回500円
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス20分
≫ Googleマップを開く
公式サイト http://atami-trickart.com/

≫ インスタ映え写真が撮影できる「トリックアート迷宮館(熱海城)」をチェックする

 

熱海秘宝館ひほうかん|カップルで学ぶレトロな性の館デート

館内の撮影は完全NG。
どんな場所なのかを説明するのは難しいですが、一言で表すなら【レトロな性の館】です。

公式サイトにはこのような記載があります。(引用します)

秘宝とは、一般に公開できない大切な宝≒公開しないでひっそり楽しむ物(H的なもの)
熱海秘宝館はそんな「秘宝」を見て楽しむ大人のためのテーマパークです。

引用:熱海秘宝館 公式サイト

僕も訪れたことがありますが、カップルで来館している率が高い印象でした
熱海らしい場所(意味深)でもあり、マンネリの打破にもなると思うので、ぜひ訪れてみてください。(注意:一人で行くことはオススメしません)

ちなみに、昔は全国に何箇所か存在した「秘宝館」ですが、現在も営業しているのは【熱海秘宝館】ただひとつ。ここ以外ではもう「スマホのない時代の性の学び方」は体感できません…!!

画面提示で同行者全員が適用される割引券があるようです。
≫ 日本唯一の「熱海秘宝館」の200円割引券をゲットする【セット券もOK】
名称 熱海秘宝館
営業時間 09:30〜17:30(最終入館17:00)
定休日 無休
入館料 入館料(一般)
1,700円
ロープウエイ往復セット券
1,800円
駐車場 無料
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス10分
(バス停よりロープウエイ)
≫ Googleマップを開く
公式サイト http://www.atami-hihoukan.jp/index.html

≫ レトロな性の学び場「熱海秘宝館」をチェックする

 

オーシャンスパFuuaフーア|最高のデトックスデート

2019年3月にオープンした新感覚の日帰り温泉施設
絶景の立ち湯や2種類の岩盤浴に入り放題なだけでなく、全8種類の充実した休憩ラウンジでまったりと過ごすことができます。

控えめに言って【最高のデトックス空間】です。

館内には「カフェ」や「レストラン」も併設されており、丸1日くつろぎ続けることも可能。電源やWiFi環境も整っているので、パソコンを持ち込んで温泉ノマドワークをすることも出来ちゃいます!

詳しくは熱海の温泉施設「Fuua」がワーケーションの聖地すぎる件【レビュー】にまとめているので、合わせて読んでみてください。

名称 オーシャンスパ Fuua(フーア)
営業時間 10:00〜23:00(最終入館22:00)
定休日 なし(点検等による休館日のみ)
入館料 入館料(大人)
2,700円(税込)+入湯税150円
アフター5(17時以降)
1,620円(税込)+入湯税150円
駐車場 4時間まで無料
(以後30分500円)
アクセス
(立地)
JR熱海駅よりバス10分
(無料送迎シャトルバス有り)
≫ Googleマップを開く
公式サイト https://atamibayresort.com/fuua/

≫ 最高のデトックス日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua」をチェックする

【レビュー】熱海の温泉施設「Fuua」がワーケーションの聖地すぎる件【割引情報】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 鳥取(地元)と熱海(保養地)の二拠点ノマド生活を送っています。 先日このような...

 

起雲閣きうんかく|文豪の愛した文化財デート

「熱海の三大別荘」と賞賛された文化財。
1919年に築かれた建物で、1947年からは旅館として営業しており、太宰治や志賀直哉など数多くの文豪たちに愛されていたそうです。

日中洋の複数の様式が融合した不思議な建物になっており、随所にあるステンドグラスやモザイクタイルの大広間など、見所も満載!
優雅な気分でまったりとしたデートになること間違いなしです!

熱海の街中に位置するので、旅館やホテルからのアクセスも良いかなと◎

名称 起雲閣(きうんかく)
営業時間 09:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日 水曜日(祝日は開館)
12月26日~30日
入館料 一般 510円
中高生 300円
小学生 無料
駐車場 無料
アクセス
(立地)
JR熱海駅より徒歩20分
≫ Googleマップを開く
公式サイト http://www.city.atami.lg.jp/kiunkaku/index.html

≫ 日本を代表する文豪たちに愛された「起雲閣」をチェックする

まとめ:りょうかん的イチオシコースを紹介!

「熱海で雨の日デート」をするなら、下記の3つのスポットを巡るコースを推奨します。

理由は『この3つのスポットが隣接しているから』

後楽園ホテル行きのバス(もしくは無料送迎バス)を利用すれば、秘宝館行きのロープウエイ乗り場も目の前。ほぼ雨の中を歩くことなく3つのスポットを巡ることが可能です。

ぜひ参考にして雨の日の熱海を満喫してみてください!

 

【熱海の屋内デートスポット5選】

① MOA美術館|静かなアート鑑賞デート
② トリックアート迷宮館|インスタ映えデート
③ 熱海秘宝館|カップルで学ぶレトロな性の館デート
④ オーシャンスパFuua|最高のデトックスデート
⑤ 起雲閣|文豪の愛した文化財デート

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

地元民が厳選する「熱海銀座のおすすめランチ」9選【レトロ喫茶や海鮮グルメまで】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 熱海に片足移住して観光地暮らしを満喫しています。 熱海に遊びに来る友人が増...
【レビュー】熱海の温泉施設「Fuua」がワーケーションの聖地すぎる件【割引情報】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 鳥取(地元)と熱海(保養地)の二拠点ノマド生活を送っています。 先日このような...
【静岡県熱海市】ゲストハウス「MARUYA」を世界イチ詳しく紹介する!【画像112枚】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 鳥取と熱海の二拠点生活を送っています。 元々ヒッチハイク旅をしていたこともあり...
【静岡県熱海市】小さな本屋「トドブックス」で選書してもらう心地よさは至福のひととき【ブックセレクト】どうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 ゲストハウスennovaの1階でひっそりと営業している...
【静岡県熱海市】海鮮エンタメ料理屋「熱海銀座 おさかな食堂」のシラスどっさり丼がヤバすぎる!どうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 2019年8月8日にオープンした海鮮エンターテイメント...
【静岡県熱海市】老舗干物屋の営む和食処「海幸楽膳 釜つる」で絶品の海鮮ランチを味わおう!どうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 そんな質問をされた時に必ずおすすめしているのが、老舗干...
【静岡県熱海市】スタンドカフェ「Organic Box」で自家製オーガニックドリンクを味わおう!どうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 2019年8月8日にオープンして以来、自家製ドリンクが...
【静岡県熱海市】ベイプカフェ「Coffee & VAPE Libertas」のオムライスが美味すぎたどうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 2019年7月12日にオープンしたベイプカフェ「Cof...
【静岡県熱海市】専門店「La DOPPIETTA」のフレッシュな本格ジェラートが美味い!どうも、熱海に片足居住しているりょうかん(@ryokan_1123)です。 地元の新鮮食材を使ったフレッシュなジェラートが食べられ...
熱海にインスタ映えスポット爆誕!カップルで行きたい【熱海プリンカフェ2nd】観光地として有名な熱海に新たなインスタ映えスポットが爆誕しました! 熱海銀座通り商店街の「熱海プリンカフェ2nd」です。 熱...
熱海で「インスタ映え」を狙えるフォトジェニックなスポット5選【ハズレなし】どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 都心から鈍行で2時間。日帰りできる温泉観光地「熱海」に住んでいます。 熱海と言...
この街のポテンシャルは「観光」ではないのかもしれない。【静岡県熱海市】の経営者特集、はじめます。「熱海が盛り上がってるらしいね」 ここ数年の間にこの言葉を何度聞いたことだろう。統計データ上でも2011年を底にして観光客数はV字回復...

 

記事の内容は公開時点のものです。なるべく最新情報に書き換えるように努めますが、利用する際は公式サイトでご確認するようお願いいたします。

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ