書評(おすすめ本)

【書評】井上篤夫さんの「孫正義 – 事業家の精神」は起業家を目指す“全世界の”若者が読むべき一冊!

⏱ この記事は約 7 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

井上篤夫さんの「孫正義 事業家の精神」を読みました。

この本では、30年以上にわたり孫正義を取材し続ける著者が、起業を志す次世代の人々のために「事業家・孫正義」の精神を伝記的にまとめています

✅ 世界に羽ばたく起業家を志している
✅ 孫正義の精神をインストールしたい
✅ 孫メソッドを「英語」でも読みたい

という人にオススメしたい一冊です。

りょうかん
りょうかん
世界中に届けたいという想いで「日英両語」で書かれているのには驚きました…!!

当記事の内容

✔︎ 「孫正義 事業家の精神」の概要を解説
✔︎ 孫正義の考える「起業家・事業家・経営者」の違い
✔︎ 本書を読んだ個人的な感想

日経BP
¥1,980
(2020/04/05 07:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

井上篤夫さんの「孫正義 – 事業家の精神」ってどんな本?【概要】

孫正義 事業家の精神」は、2019年12月21日に発売された書籍です。

全240ページの本なので、集中して読めば【約2時間】ほどで読み終えることができます。

ザックリと内容を紹介すると、

・孫正義の経営メソッド&人生観が余すことなく綴られている
・これまでの経験談だけでなく今後の展望もまとめられている
・英語で答弁をしているインタビューの内容も紹介されている

・最初から最後まで日本語だけでなく英語文も併記されている

という感じかなと。

りょうかん
りょうかん
全ページに日本語と英語が併記されている書籍の構成はめちゃくちゃ斬新です…!!

著者の「井上篤夫さん」ってどんな人?

著者の「井上篤夫いのうえあつおさん」のプロフィールも紹介しておきます。

井上篤夫(いのうえあつお)
・1947年生まれ 岐阜市出身
・作家, 翻訳家
・1986年 ビル・ゲイツやテッド・ターナーを単独取材
・1987年 孫正義に初のインタビューを実施(以来30年余りにわたり密着取材)

ツイッター:@iatsuo

過去に孫正義さんに関連する書籍を複数出版されている方です。(ベストセラー「志高く 孫正義正伝」は読んだことのある人も多いかもしれません)

 

「孫正義 事業家の精神」の目次は?

孫正義 事業家の精神」の目次は下記の通りです。

序章 事を成す —— 起業家と事業家、経営者 ——
(Prologue : To Accomplish Something)

第1章 最高の人生
(Chapter1 : Living the Best Life)

第2章 天才たれ
(Chapter2 : To Be a Genius)

第3章 自己を鍛える
(Chapter3 : Training the Self)

第4章 戦略と構え
(Chapter4 : Strategy and Preparation)

第5章 言行一致
(Chapter5 : Talk the Talk, Walk the Walk)

第6章 技術進化論
(Chapter6 : Theory of Technological Evolution)

第7章 AIと共に生きる君たちへ
(Chapter7 : To All Those Who Will Live with AI)

あとがき
略年譜
参考文献/取材協力者

りょうかん
りょうかん
個人的には「序章」と「第4章」が印象に残りました!

日経BP
¥1,980
(2020/04/05 07:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

孫正義の考える「起業家・事業家・経営者」の違いとは?

孫正義 事業家の精神」の序章では、孫正義さんが考える【起業家・事業家・経営者の違い】が紹介されています。

それは・・・

起業家(事を起こす人)
模倣ではなく「業を起こす」ができるのは、ある種クレイジーでなければいけない。馬ではなく、サスティナブルな翼を持つユニコーンレベル(企業価値10億ドル超)まで到達しなければ本当の意味での起業家ではない。

事業家(事を成す人)
上場して企業価値が「300億ドル」「1000億ドル」という規模に到達できるのが真の事業で、創業者のままその規模までいくのが本当の事業家である。

経営者(事を治める人)
事業を継続して治めていくプロフェッショナルである。起業家のようなクレイジーさより、知恵や知識のバランス力が必要とされる。

という形。(本文から抜き出してまとめています)

孫さんの運営する投資ファンドは、ユニコーンレベルに達する起業家にフォーカスを当てて投資をしているそうです。

りょうかん
りょうかん
起業家の定義の規模感が、、、すでに異次元な感覚になりました…(苦笑)

その次元での孫正義メソッドがしっかりまとめられているので、ぜひ本書を読んで確認してみてください!

日経BP
¥1,980
(2020/04/05 07:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

「孫正義 事業家の精神」を読んだ感想【書評まとめ】

この記事では、【書評】井上篤夫さんの「孫正義 – 事業家の精神」は起業家を目指す“全世界の”若者が読むべき一冊!について書いてきました。

孫さんの事業メソッドに触れてみたくて手に取ってみましたが、思っていた以上にアツく冷静な言葉の数々が綴られていて、読み終わったときには一種の高揚感を抱きました

そして、本書の最大の特徴は【日英両語で書かれている】という部分です。

つまり、孫さんが英語で答えたインタビュー内容を、英文でそのまま読めるため、単語の選び方などから日本語では拾いきれないニュアンスまで詳しく理解することができます

りょうかん
りょうかん
グローバルに活躍するべき起業家のタマゴにとっては至極の一冊になるのではないかなと!

新たな事業フェードに突入している孫さんの考えをインストールできる「孫正義 事業家の精神」ですので、ぜひ購読してみてください!

本書の内容まとめ

✔︎ 孫正義の事業メソッドが綴られている
✔︎ 新時代に向けての展望も紹介されている
✔︎ 日本語だけでなく英語文も併記されている

日経BP
¥1,980
(2020/04/05 07:05:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / Amazonほしいものリスト / お仕事のご依頼は こちら を参照ください