書評(おすすめ本)

【書評】メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」には読み手の行動を誘導させるマル秘テクニックが詰まってる【ブロガー必見】

⏱ この記事は約 11 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」を読みました。

この本では、「読み手の感情を揺さぶるトリガー」や「心を自在に操るための具体的なテクニック」とともに、相手の行動を誘導するための文章術が解説されています

✅ 文章で人の感情を操りたい
✅ 行動を促す文章を書きたい
✅ ブログのCV率を上げたい

という人に心からオススメしたい一冊です。

当記事の内容

✔︎ 「人を操る禁断の文章術」の概要を解説
✔︎ 人を動かす文章を書くためのステップを徹底紹介
✔︎ 本書を読んだ個人的な感想

こちらの書籍は、Amazonの耳で楽しむ読書サービス『Audible(オーディブル)』でも無料で聴くことができます。初回30日間の無料体験を試してみてください!

また、メンタリストDaiGoさんの書籍は、「オーディオブック (audiobook.jp)」でも楽しむことが可能なので、こちらも合わせてどうぞ!

Audible (オーディブル)
・提供:Amazon
・月額:1,500円(毎月1冊分無料)
・無料体験:30日間(1冊分のコイン付与)
・解約後の聴読:可能
→ 毎月1冊を購入できるサブスク型

オーディオブック (audiobook.jp)
・提供:株式会社オトバンク
・月額:750円(聴き放題プラン)
・無料体験:30日間(聴き放題)
・解約後の聴読:不可
→ 読み放題で購入は不可の図書館型

Audible(オーディブル) - 月額1,500円

Audible (オーディブル) – 月額1,500円

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

オーディオブック (audiobook.jp) - 月額750円

オーディオブック (audiobook.jp) – 月額750円

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」ってどんな本?【概要】

人を操る禁断の文章術」は、2015年1月21日に発売された書籍です。

全224ページの本なので、集中して読めば【約2時間】ほどで読み終えることができます。

ザックリと内容を紹介すると、

・今すぐに行動させるための文章を書く秘訣を解説している
・読み手の感情を揺さぶるためのトリガーも紹介されている
・相手の心を自在に操る具体的なテクニックも書かれている

という感じです。

りょうかん
りょうかん
分野としては「セールスライティング」と同じイメージです。知っていて損はない文章術かなと!

著者の「メンタリストDaiGoさん」ってどんな人?

著者の「メンタリストDaiGoさん」のプロフィールも紹介しておきます。

メンタリストDaiGo
・1986年生まれ 静岡県出身
・慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 卒業
・人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究
・日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演
・現在は、企業のビジネスアドバイザーや大学教授などで活動中

出版された書籍は累計300万部以上の売り上げを記録しており、ベストセラー本も複数あります。

電子書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimitedで提供されている書籍も多数あるのでチェックしてみてください。

過去の書評記事も参考にどうぞ!

【書評】メンタリストDaiGoさんの「知識を操る超読書術」には本を読む質がグッと高めるノウハウが書かれてる!メンタリストDaiGoさんの「知識を操る超読書術」を読みました。この本では、著者が実践している「本を人生に役立たせる読書術」が科学的根拠とともに紹介されており、読書が苦手な人はもちろん、読書習慣がある人にもより身のある読書をするために必見なノウハウが満載となっています。...
【書評】ライフハック「記録の力」の中から仕事に使えるテクニックを厳選して紹介します(メンタリストDaiGo)メンタリストDaiGoの記録術がまとめられている「人生を変える 記録の力」を読みました。ニコニコ動画の有料チャンネル(月額540円)で語られてきた内容がまとめられており、さまざまな悩みを解決するためのテクニックが計33個ほど紹介されている一冊です。...
【書評】メンタリストDaiGo推奨の「超健康法」による健康的なダイエット方法まとめ(DaiGo)どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 メンタリストDaiGoさんの「最高のパフォーマンスを実現する 超健康法」を読みま...
【書評】メンタリストDaiGoさんの「超効率勉強法」で時間を限界まで有効に使って学びを深めよう!メンタリストDaiGoさんの「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」を読みました。 この本では、時間を最大限に有効に使うための科学的に裏付けられた「正しくて効率的な勉強テクニック」と「より効果を高めるためのトレーニング方法」が紹介されています。...
【書評】メンタリストDaiGoさんの「後悔しない超選択術」を学ぶことで幸せな人生を送ろう!メンタリストDaiGoさん「後悔しない超選択術」を読みました。この本では、1日約70回はしていると言われる「人生を左右する選択」をより「後悔しない選択」にするためのテクニックが紹介されています。...

 

「人を操る禁断の文章術」の目次は?

人を操る禁断の文章術」の目次は下記の通りです。

まえがき

第1章 文章が持つ力は無限大
– 買うはずでなかった高価なものを、衝動買いさせた文章とは

column1
ありきたりな文章を、サクッと名文に変える方法

第2章 「書かない」3原則で人を操る
– 人を操る文章の共通点とは?

第3章 人を動かす7つの引き金で、何を書けばいいかもう悩まない
– 読み手の心を撃ち抜くテーマとは!?

column2
無意識から「いい言葉」を掘り起こすキッチンタイマーの使い方

第4章 あとは、5つのテクニックに従って書くだけ
– そのまま使うだけで自在に操れるようになる

column3
文章の決定力を高める伝え方のトレーニング

column4
メールは、「下」から書こう

りょうかん
りょうかん
具体的な方法は2章から4章にかけて書かれているので、方法だけ身に付けたい人は1章を読み飛ばしてOKです!

 

人を動かす文章を書くための3ステップ【徹底紹介】

人を操る禁断の文章術」に書かれている『人を動かす文章を書くためのステップ』を詳しく解説していきます。(ほぼネタバレ)

ステップとしては下記の3つです。

人を動かす文章を書くためのステップ

STEP① 書かない3原則を唱える
STEP② 7つの引き金を1つ選ぶ
STEP③ 5つのテクニックで書く

それぞれ詳しく紹介していきます。

STEP① 書かない3原則を唱える

まずは「書かない3原則」を覚えておきましょう。

書かない3原則

原則1 「あれこれ書かない」
あれこれ内容を詰め込み過ぎた長文はすぐに飽きられる。狙う結果を1つに絞り込んで、あえて短文にすることで読み手の想像力を利用する。

原則2 「きれいに書かない」
美しいだけの文章、理路整然とした表面的な文章では心を動かせない。感情を込めた文章で、読み手の想像力を刺激して感情を引き出す。

原則3 「自分で書かない」
自分の頭の中に答えはない。書く前の準備で、「相手の読みたい内容」や「求めている言葉」を探ることが大事。それを提示できれば自ずと動いてくれる。

りょうかん
りょうかん
この大原則をまずは頭に叩き込んでおくことが大事です!(特に初心者ブロガーは必須知識かなと)

STEP② 7つの引き金を1つ選ぶ

続いて、人間の強い欲求が潜む分野に関する「心を動かす7つの引き金(トリガー)」から、その文章で使うトリガーを1つを選んでみましょう。

心を動かす7つのトリガー

トリガー①【興味】
人は退屈を嫌い、夢中になれることには時間を忘れる。興味に触れれば、勝手に行動してくれる。

トリガー②【ホンネとタテマエ】
人は本音と建前を行き来しながら生きている。その狭間に突き動かされるエネルギーが詰まっている。

トリガー③【悩み】
人は悩みやコンプレックスを解消したいと思っている。悩みが解決できるとわかれば必ず行動する。

トリガー④【ソン・トク】
人は「得したい」という思いより「損したくない」という思いのほうが強い。「損しないよ」と安心させられれば行動させやすくなる。

トリガー⑤【みんな一緒】
人は自分の所属しているカテゴリーから外れることを回避したがる。また、自分と共通点を持つ人に、強く影響を受ける。

トリガー⑥【認められたい】
人は認めてもらわなければ生きていけない。プライドをくすぐれば、前のめりに読んでくれる。

トリガー⑦【あなただけの】
人は持っているものがなくなりそうになると激しく渇望する。また、自分だけが特別扱いされたがっている。

この中でも特に「トリガー③」の悩みについては、その悩みの9割が『HARM(ハーム)』に集約されます

 

H:Health(健康・美容・ダイエット)
A:Ambition(夢・希望・仕事・出世)
R:Relation(人間関係・恋愛・友人)
M:Money(お金・収入・借金・節約)
りょうかん
りょうかん
この悩みの法則は覚えておくと良さそうです!

STEP③ 5つのテクニックで書く

使うトリガーを決めたら、「人の心を動かす5つのテクニック」を使って文章を書いていきましょう。

人の心を動かす5つのテクニック

手法1:書き出しはポジティブに
人は、第一印象の影響から逃れられない。書き出しを操作することにより、あなたの印象をアップさせよう。

手法2:なんども繰り返す
人はメッセージを繰り返されるほど、その内容に呑み込まれていく。ただし、繰り返す言葉は変えること。同じ言葉を用いるのはNG。

手法3:話しかけるように書く
人は文章よりも会話のほうが内容を覚えやすい。文章に会話の要素を取り入れることで、最高の誘導装置になる。

手法4:上げて、下げて、また上げる
人は不安や嫌悪感などネガティブな感情に浸っているときほど、そこから逃れたい反撥のエネルギーを抱えている。読み手の感情をわざと一度下げることで、より強い力で行動を誘導する。

手法5:追伸をつける
人は達成した課題よりも、達成されなかったことや中断されていることが気になってしまう。文章を途中で一度完結させることで、メッセージを相手の脳に刻み込もう。

ブロガー(アフィリエイター)としては、どれも活用できそうなテクニックかなと!

りょうかん
りょうかん
ちなみに、同じメッセージを10回繰り返して伝えると、その説得力が「82%」も向上するとのこと!これは使えますね!(ただし表現は変えるのは必須!!)

 

人を操る禁断の文章術」の中では、これ以外にも細かなテクニックがいくつも紹介解説されています。全貌を知りたい人は本書を購読してみてください!

 

「人を操る禁断の文章術」を読んだ感想【書評まとめ】

この記事では、【書評】メンタリストDaiGoの「人を操る禁断の文章術」には読み手の行動を誘導させるマル秘テクニックが詰まってる【ブロガー必見】について書いてきました。

ぶっちゃけ以前にパラっと読んだことがある書籍です。が、改めてじっくり読むと新たな気づきがいくつもあって刺激をもらいました

ブログで生計を立てている僕ですが、「人を操る禁断の文章術」に書かれているテクニックを応用して過去の記事をリライトしようと決意するほど素晴らしい内容です。

セールスライティングの書籍としては必読の一冊と言っても過言ではないので、この機会にぜひ購入してみてください!(そして何度も繰り返し読もう)

本書の内容まとめ

✔︎ 行動させるための文章を書く秘訣が書かれている
✔︎ 相手の感情を揺さぶるトリガーも紹介されている
✔︎ 人の心を自在に操る具体的手法も解説されている

こちらの書籍は、Amazonの耳で楽しむ読書サービス『Audible(オーディブル)』でも無料で聴くことができます。初回30日間の無料体験を試してみてください!

また、メンタリストDaiGoさんの書籍は、「オーディオブック (audiobook.jp)」でも楽しむことが可能なので、こちらも合わせてどうぞ!

Audible (オーディブル)
・提供:Amazon
・月額:1,500円(毎月1冊分無料)
・無料体験:30日間(1冊分のコイン付与)
・解約後の聴読:可能
→ 毎月1冊を購入できるサブスク型

オーディオブック (audiobook.jp)
・提供:株式会社オトバンク
・月額:750円(聴き放題プラン)
・無料体験:30日間(聴き放題)
・解約後の聴読:不可
→ 読み放題で購入は不可の図書館型

Audible(オーディブル) - 月額1,500円

Audible (オーディブル) – 月額1,500円

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

オーディオブック (audiobook.jp) - 月額750円

オーディオブック (audiobook.jp) – 月額750円

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / Amazonほしいものリスト / お仕事のご依頼は こちら を参照ください