書評(おすすめ本)

【書評】漫画「妻は他人 だから夫婦は面白い」はパートナーと感想を共有することでより良い関係性を築ける名作!(さわぐちけいすけ)

⏱ この記事は約 8 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

さわぐちけいすけさんの漫画「妻は他人 だから夫婦は面白い」を読みました。

この作品は、SNSで話題になった「夫婦の日常」を描いた漫画で、作者とその奥さんのほのぼのスタンスに賛否が巻き起こっている内容です

✅ 今の時代の結婚の形に悩んでいる
✅ パートナーと良い関係を築きたい
✅ ホッとする短編な漫画を読みたい

という人におすすめしたい作品です。

当記事の内容

✔︎ 「妻は他人 だから夫婦は面白い」の概要を解説
✔︎ 共感したシーンをいくつか紹介
✔︎ 本書を読んだ個人的な感想

さわぐちけいすけさんの「妻は他人 だから夫婦は面白い」ってどんな本?【概要】

妻は他人 だから夫婦は面白い」は、2017年11月22日に発売された書籍です。

全176ページの漫画なので、サクッと【約20分ほど】で読み終えることができます。

ザックリと内容を紹介すると、

・SNSで28万人以上に「いいね」された夫婦漫画の書籍版
・出会って8年間ケンカのない円満夫婦の秘訣を垣間見える
・パートナーと感想を共有し合うのにおすすめな内容である

という感じかなと。

著者の「さわぐちけいすけ」ってどんな人?

著者の「さわぐちけいすけ」のプロフィールも紹介しておきます。

さわぐちけいすけ
・1989年生まれ 岩手県出身
・漫画家&イラストレーター

(これ以上のプロフィールは見つかりませんでした・・・)

妻は他人 だから夫婦は面白い」はシリーズ化されているので、続編も合わせて読んでみてください。

 

「妻は他人 だから夫婦は面白い」の目次は?

妻は他人 だから夫婦は面白い」の目次は下記の通りです。

1章 はじめに
二人のこと
出会い
時にはロマンチックを
結婚

2章 二人の生活
自由な食生活
データの行方
スタバデート
不機嫌
やる気ゼロ
急に漲る
生クリーム専門店に行かなかった話
風邪予報
レトロゲーム
紫陽花デート
妻は他人

3章 周りの人々
思いやりのすれ違い
新たなる挑戦
人の携帯は人のもの
男の家事
望まれないお祭り
本来の結婚
友人Mの恋路
観察視野
作詞作曲
信じ合う
長めの言い訳
散歩中の人々
生き方

4章 番外編
お菓子のきっかけ
憧れの〇〇
心霊体験
やる気ポケット
仕事の流儀
原因不明の腹痛
情報流出
初めての東京1
初めての東京2
ケアンズを経て、二度目の上京
担当編集 長瀬さん

あとがき

りょうかん
りょうかん
どの話も4ページで完結しているので、サクサクっと読むことができます!

 

「妻は他人 だから夫婦は面白い」で共感したシーン【紹介】

妻は他人 だから夫婦は面白い」で共感したシーンをいくつか紹介してみます。(ネタバレに気をつけつつ引用画像を掲載しています)

夫婦円満の秘訣は「妻は他人である」を絶対に忘れないこと

まずは、この漫画の中心になる『妻は他人である』という前提を共有するシーン。

出典:妻は他人 だから夫婦は面白い(p.60-61)
出典:妻は他人 だから夫婦は面白い(p.62-63)

特に大事だと感じたのは『長く関わる特別な他人だからこそ、礼節を重んじ丁寧に接したい』という言葉です。

りょうかん
りょうかん
意外とこの部分を蔑ろにしてしまってケンカしている夫婦は多そうだなと。

二人の間で「自分と異なる考え」を意識して尊重し合う

そして、僕自身が上記の内容と合わせて『円満の秘訣』だと感じたのは、こちらのシーンです。

出典:妻は他人 だから夫婦は面白い(p.92-93)
出典:妻は他人 だから夫婦は面白い(p.94-95)

パートナーのことを『他人』と断絶してしまうと、「共通の考え」は認識しても「相手の考え」はなかなか直視しない状態になりがちです。

しかし、「自分と異なる考え」を尊重することで「共通の考え」の境目を曖昧にする、という考え方は斬新だなと!

りょうかん
りょうかん
これをやることで徐々に相手へのリスペクト度も上がりそうな気がします!

 

他にも各話ごとに興味深い内容になっているので、ぜひ全話ご覧ください!

「妻は他人 だから夫婦は面白い」を読んだ感想【書評まとめ】

この記事では、【書評】漫画「妻は他人 だから夫婦は面白い」はパートナーと感想を共有することでより良い関係性を築ける名作!(さわぐちけいすけ)について書いてきました。

今回はたまたま知り合いが投稿したツイートを見て、この書籍の存在を知りました。

このツイートを読んで「面白そうだな〜」と感じたので、すぐに購入して読んでみたのですが、なかなか興味深い内容な漫画だと感じたので記事にしてみました。

ただ、一人で読んでも「そんな考えもあるのね〜」という感想だけで終わってしまうのかもと感じたのが正直なところです。(もちろんそれでも良いと思います)

なので、個人的には『大事に想っているパートナーと感想を共有し合う』という読み方をするのが良いんじゃないかなと。

それをすることで、お互いに「大事にしたい部分」や「共感できない部分」などを知ることができて、より良い関係性を築けるきっかけになる気がします!

りょうかん
りょうかん
僕自身も早速「読んでみて〜」とメッセージをしてみました(笑)

この記事で紹介したもの以外にも考えさせられる内容が盛りだくさんなので、興味のある人はぜひ一読してみてください!

本書の内容まとめ

✔︎ ネットで多くの共感を呼んだ夫婦漫画の書籍版
✔︎ ケンカのしない円満な夫婦の秘訣を垣間見える
✔︎ パートナーと感想を共有する読み方がおすすめ

 

というわけで、今回の記事は以上です。

では、また!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ