【簡易版】2015年ホンバコ収支報告。年間39万の赤字でした。

2017年5月7日ホンバコ, 収支報告

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

初めての確定申告が終わりました。
初年度の忙しさを言い訳にして目を背けてきたリアルな収支が、否が応でも明らかになります。

タイトルにも書いた通り、2015年5月から12月の計8ヶ月の営業で、(工事費などは除いた)運営収支が約39万円のマイナスでした。

自分の経営能力の低さが露呈した形となり、恥ずかしすぎて穴があったら入りたいぐらいです。

しかし、正直に全てを晒してオープンな状態であることが人生におけるセーフティネットだと思ってる僕です。
赤字であったことは紛れもない事実ですし、その事実ときちんと向き合いながら今後の運営に臨むためにも、年間収支を公表することにしました。

過去の恋愛遍歴も、全財産も、10年前の自分からの手紙も、恥ずかしいことはこれまでにもブログで晒してきたので。ww

というわけで、ホンバコの2015年収支報告です!

ただ、ブログでは、簡易版の公開とします。

各月の細かい収支内訳や赤字の原因考察・その対策などなどについては、noteというウェブサービスを使って、有料で公開しています
5,000文字ぐらいのボリュームで、細かく考察もしてますよ!

自分で読み返しても、この値段でこれが読めたらかなり満足だな〜と思えるレベルで、単純に面白い!

ホンバコに来てランチを食べながら話を聞いてるのだと思って購入してもらえたら嬉しいです。

\有料の完全版はこちら/

(2016年1月分から4月分も月別収支報告も、有料記事として『ブレンドコーヒー1杯分の値段』で公表しています。「ホンバコを応援してるけど遠方に住んでて普段は行けない」という声をちらほら聞くので、そんな方は是非遠方から毎月コーヒー1杯の援護射撃をお願いします)

スポンサーリンク

最初に

この収支報告を作成するにあたり、市業シェアNo. 1を誇るクラウド会計ソフト「freee(フリー)」を十二分に利用させていただきました。

この会計ソフトは、会計や簿記の知識に乏しい初心者でも、ステップに沿って質問に答えるだけで確定申告書類を作成することが出来る優れものです。

さらに、全国3,630の銀行・クレジットカードと連動しており、帳簿やカード決済情報はほぼ自動登録してくれるので、経理にかかる時間を大幅に短縮することができます。

特に、僕のメインバンクでもある鳥取銀行は、freeeと業務提携を結んでおり、『freee提携プラン』を用意しているなど導入のお手伝いもしてくれます。鳥取で新規創業をお考えの際には、「鳥取銀行」と「freee」のコンボがオススメです。(参考:freee 株式会社との業務提携について – 鳥取銀行

無料お試し登録をすることも出来ますので、会計経理処理に悩んでいる個人事業主の方や、これから事業を始める方は、登録してみてください。

画像をクリックすると「freee(フリー)」の登録のサイトに飛びます

 

年間の収支表

2015年5月から12月までの毎月の収支はこんな感じですね〜。(画像が小さくてすみません)

2015年ホンバコ収支表

簡単に説明しますね。

基本的に毎月の売上高は、純粋にホンバコでのカフェとしての売上だと思ってください。営業日数が月よって違うので比較しやすいように1日平均の売上高も載せてます。

5月の雑収入は、いわゆる開店祝いで頂いた金額。
11月12月の雑収入は、テレビ局の番組収録のために2階を何度かレンタルしたので、その場所代ですね。この額はカフェの売上高と別に計算させてます。

仕入高の部分は本来は原価を載せたいところですが、毎月の棚卸をサボってたので単純な仕入高を載せてます。
人件費は、アルバイトで働いてもらってる人たち(12月時点で6名)への給与及び交通費の合計額です。

家賃は文字通り〝家賃〟なんですけど、毎月10万円払ってます。
もう一度。毎月10万円払ってます。

これは相場より高い家賃設定だと思います。

この家賃設定は僕から提示した金額でして、そこには僕なりの考えがあるわけなんですけど、その辺はnoteに書いた完全版で述べてるので読んでみてください。

[補足]noteの方で述べていますが、家賃と言いつつ性質的には『(大家さんに支払っている)実質家賃+(鳥取家守舎に支払っている)内装工事費の減価償却費』のようなものなので、単純家賃ではないので悪しからず。

ただ、ここで強く主張しておきたいのは、僕は「補助金を一切使わずに相場より高い家賃を毎月きちんと払い続けてる」という事実です。

リノベーションスクールという鳥取市(行政)主催のイベントから誕生した上に、行政のお偉いさんが来てオープニングセレモニーなんかまでしちゃったもんだから、未だに「補助金をもらって運営してるんだからいいよね〜」と言われることがあるんですよ。

いいですか。ここだけはきちんと理解してください。

僕は、補助金は一切もらわずに、
しかも相場より高い家賃を払いながら、
ここまで運営してきました。

(なんなら、家賃が今の半額なら2015年の赤字はほとんど無い計算になるからね)

2016年は、補助金を一切使わずに相場より高い家賃を払いながらきちんと黒字化することを目標に頑張りますよ。
これを実現して、補助金に頼って運営してる団体に堂々と噛み付いていきたいと思ってますので、期待しててください。←

 

年間の収支グラフ

数字だけだとよくわからないですよね。
グラフも作ってみました。

2015年ホンバコ収支グラフ

たぶん注目すべきは、収支を表してる緑の線と、1日平均の売上高を表してる紫の線ですかね。

収支に関しては、6月9月10月が大きく単月赤字になってます。
この原因考察と対策に関しては、noteの方にまとめましたので、気になる方は読んでみてください。
※ 8月と12月に黒字な月があるというのが、せめてもの救いです。(精神的に)

面白いのが紫の1日平均の売上高ですよ。
5月はイレギュラーなので無視するとして、8月まで3ヶ月間のオープン景気による右肩上がりな推移と、9月10月になって徐々に飽きられてきてる様子がよくわかりますね。笑

 

簡易版はこのくらいで!

各月の細かい収支内訳や、赤字の原因考察・その対策などなど、完全版を読んでみたい方はnoteの購入をよろしくお願いします〜

確定申告対策も兼ねて、2016年は毎月必ず収支報告をする予定なので、今後の推移も温かく見守りください!

ではでは〜

 

 *****

 

今後は、収支報告 及び 経営分析を下記の値段で公開していく予定です。
 ・年間収支報告 1,000円
  (とりの唐揚げ定食+ランチドリンク代)
 ・月間収支報告 400円
  (ブレンドコーヒー1杯分)

【2016年01月完全版】ホンバコ収支報告と分析。売上42万円、赤字2万円でした。

毎月コーヒー1杯。ホンバコで飲みながら聞いていると思って読んでもらえたら幸いです。

 

 *****

 

Book Cafe ホンバコ
 〒680-0833 鳥取市末広温泉町154
 ☎︎ 0857-50-0573
 ✉︎ honbako.tottori@gmail.com

 WEB Site:honbako-tottori.com/
 Facebook:facebook.com/honbako.tottori/
 Twitter:@honbako_tottori
(更新頻度:Facebook > Twitter > WEB Site)

 ホンバコラジオをPodcastで配信しています!
 ▶︎ https://itunes.apple.com/jp/podcast/book-cafe-honbako-radio/id1063194020?mt=2

スポンサーリンク

著者 岡田 良寛(りょうかん)
 1990年生まれ。鳥取市出身。
 Book Cafe ホンバコ 店長
 住みながら作るシェアハウス ほしくら 代表
 ウェブメディア「りょうかんのつぶやき」運営
  Twitter:@ryokan_1123
  Facebook:岡田 良寛
  Instagram:ryokan_1123
  LINE ID:ryokan1123
  Mail:ryokan1123@gmail.com

スポンサーリンク

2017年5月7日ホンバコ, 収支報告

Posted by りょうかん