ようやくLINEモバイルに乗り換えました!今のところ快適でございます!

2017年10月2日ライフハック

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

ずっと「乗り換える詐欺」をしていたスマホの格安SIMへの移行をとうとう実行しました!

約11年使ってきた「au」から、格安SIMの中でも最強と断言できる「LINEモバイル」に乗り換え!

今のところ快適に利用できてますよー!乗り換えを検討されている方にはマジでオススメします!

大手キャリア(au,docomo,softbank)で契約してると月々7,000円以上支払っているのは、もうバカバカしい! スマホ代は月々1,690円に削減して、浮いたお金で自己投資しましょう!


LINEモバイルの特徴

ざっくりとですが、LINEモバイルの特徴をまとめてみます! 大きく分けてこの3点!

LINEモバイルの特徴

1.主要SNSが使い放題
2.LINEの年齢確認が可能
3.最安月額500円の低額料金プラン

大きいのは主要SNSと呼ばれる「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」が通信量を気にすることなく使い放題という点!

僕なんかもそうなんですけど、スマホを開いている時のほとんどの時間はこのどれかを使っていると思うんですよねー。これが使い放題ってだけでも契約する価値あり!

LINEの音声通話も通信量にカウントされないのはデカいですね!通話はほとんどこれになってしまいそう…。

ただし、注意しておきたいのが、「Facebook Messenger」は使い放題の範囲外ということ! また、SNS経由でサイトに飛んだ際の通信も対象外らしいです。これはちょっと盲点…。

LINEモバイルは主要SNS使い放題!

また、格安SIMの名にふさわしい料金の安さも魅力のひとつですね。

最安値だと月額500円で契約ができますが、このプランはオススメしません。「LINE」のみが通信量制限なしで且つデータ通信1GBと少ない上に、音声通話も使用不可なのでね。現実的じゃない。

多くの人に適した契約は「コミュニケーションフリープラン」「音声通話SIM」「3GB」のプランですね。

僕自身もこのプランで契約をしていますが、これでも月額1,690円という安さなのでビックリです!

キャリア(au,docomo,softbank)に毎月7,000円近く支払っている人がほとんどだと思いますので、5,000円以上安くなる計算になりますね〜マジでお得!

▼ 契約はこちらから ▼

デメリットも考慮しましょう

とは言え、ただただ安くなるだけではなく、LINEモバイルに乗り換えることで生じるデメリットあります。

僕的にはなんの問題もないですが、困る人もいると思うのでまとめてみました。

 LINEモバイルのデメリット

1.通信速度が落ちるかもしれない
2.キャリアメールは使えなくなる
3.不測の事態に実店舗対応がない
4.電話かけ放題プランは別料金
5.テザリング使えない機種もある
6.1年縛り(違約金あり)

Docomo回線を使っているLINEモバイルの通信ですが、回線が混み合ってきた場合はキャリアの通信を優先するため速度が落ちることがありえます。実際に僕も使っていて「以前の速度より遅いな〜」と感じる場面も多少あります。(困るレベルではない)

また、キャリアメールが使えないことや実店舗対応がないことを不憫に感じる人もいるかもしれません。まあ、時代遅れもいいところなので、切り替えた方がいいと思いますが。

気になるのは「1年縛り」の部分ぐらいですかね〜。違約金9500円もバカバカしいので、契約したら1年は契約を切らないぐらいには検討しておくのがベターでしょう!


さらにお得な情報:11/7までのキャンペーンも!

この記事を読んでいる方は、これからLINEモバイルへの乗り換えを検討されている方だと思いますので、先輩としてお得な情報をいくつか紹介しておきますね!

お得情報1.SIMロック解除の受付条件が変更に

「au」or「Softbank」で契約されていた方がLINEモバイルに乗り換えるためには「SIMロック解除」をする必要があります。

これまでは「SIMロック解除」をするためには『機種購入から180日経過』が受付条件でした。

しかし、2017年8月1日から全キャリア同時にSIMロック解除の条件が変更され、『機種購入から100日経過』で申請ができるように!

約3ヶ月分の料金が安くなると考えれば、乗り換えは早ければ早いほどお得です!

お得情報2.エントリーコードを取得すると登録手数料が無料に

また、LINEモバイルの契約時には「登録事務手数料(3,240円)」が生じます。

大手キャリアからの乗り換えの場合は、転出手数料などもかかるため、意外と乗り換え時に費用がかさんでしまうことも…。

しかし、事前に「エントリーコード(990円)」を購入しておくと、契約時の登録事務手数料が無料になります!不思議ですね!w

ビックカメラ等の家電量販店でも購入できますが、Amazonで買えばわざわざ足を運ぶ必要もないのでオススメです! 下記のリンクから購入いただけますので、ぜひ!

(ちなみに、僕の住む鳥取県内で購入できる店舗はありません!)

参考記事

お得情報3.1周年記念キャンペーン実施中!

こちらは11月7日(火)までになりますが、「LINEモバイル1周年キャンペーン」が実施されています!

僕はすっかり見逃してしまっていて悔しい思いをしているんですが、契約時にキャンペーンコードを入力するだけで「最大4,000円相当のクレジット」か「最大2,000円相当のポイント」がプレゼントされます!

詳細はLINEモバイル公式サイトへアクセスしてもらってキャンペーンページをご覧いただければと思います。いやー、これを見逃したのはミスったな〜

参考記事

LINEモバイル キャンペーン情報

追記:エントリーコードとキャンペーンの併用は不可

キャンペーン内容をよく読んでみて判明したんですが、「お得情報2」で書いたエントリーコードで登録事務手数料を無料にした人は、1周年記念のキャンペーンは対象外になるようです。

見逃した僕でしたが、エントリーコードを使って契約をしたので、どちらにせよ利用できなかったみたい。良かったー!w

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

多少通信が遅いように感じるときもありますが、今のところ快適に利用できています!

月々の支払いが1,690円という格安になったことで精神的な安定が手に入ったと思うとかなり良かったように感じます! いやー、今までキャリアに毎月7,000円以上払っていたのが本当にバカバカしい!

まだキャリアで契約している人はいますぐLINEモバイルへの乗り換えをした方が良いですよ! 月々のスマホ代に家計を圧迫されて消耗しているなんて、時代遅れですので!

浮いたお金で月額980円で本が好きなだけ読めるKindle Unlimitedを始めるのも良いですねー!ぜひご検討を!

鳥取にお住いで乗り換え検討中の方がいれば、いつでも相談に乗りますのでご連絡ください〜

▼ 契約はこちらから ▼

LINEモバイルの特徴

1.主要SNSが使い放題
2.LINEの年齢確認が可能
3.最安月額500円の低額料金プラン

 LINEモバイルのデメリット

1.通信速度が落ちるかもしれない
2.キャリアメールは使えなくなる
3.不測の事態に実店舗対応がない
4.電話かけ放題プランは別料金
5.テザリング使えない機種もある
6.1年縛り(違約金あり)

 

The following two tabs change content below.
りょうかん

りょうかん

オーナー経営者Book Cafe ホンバコ
1990年生まれ、鳥取育ち。 「Book Cafe ホンバコ」のオーナー経営者。 プロフィールをより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。  個人株「VALU」もやってます→【りょうかんのVALU

2017年10月2日ライフハック

Posted by りょうかん