オピニオン

逆境こそ「人間力」が試される。

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。

ここ数日間、ブログの更新が滞ってました。

大きな決断をしなければならない場面が連続してやってきていて、ブログに時間を割くことができずにいました。

最高潮のときに比べれば落ち着いてきたので、感じたことを今のうちに書き残しておこうと思います。

突然やってくる岐路

長い生涯の中で「大きな分岐」となる出来事は多々あります。

学校卒業のような予め予定がわかっているものから、結婚や転職など自分の意志で決めなければいくらでも後回しにできるもの、そして、事故や出産のような突然訪れる岐路もあるでしょう。

今回は、「自分の意志で決めるもの」と「突然訪れるもの」に関することが、複数同時にやってきたような感じでした。 ※ 結婚や妊娠等の類ではありません。

焦らず時間をかけて解きほぐす

正直、うろたえている部分は多分にあります。

ただ、焦っても意味がないので、冷静にひとつずつ時間をかけながら解きほぐしていこうとしている真っ最中です

相談ができる人にはしっかり相談して、自分の心と向き合うための時間もしっかり作りながら、一歩一歩進めていくのがベストかなと。(今日の夜は温泉に行こうと思ってます)

「人間力」が試される

このような困難な場面に出くわすと、つくづく「精神的な強さが問われるなー」と感じます。

決断すべきポイントを抜き出して、必要な対処と期日を整理していくと、最後の最後は自分自身との対話の必要性に気づく。でも、その作業が一番しんどい

自分自身としっかり向き合って、自分も周りも社会も、すべてがハッピーな結論を導き出せるか。そんな「人間力」的なものが試されているような気がしてます。

悩んだら「より困難な方」を

思ったことをつらつらと書いてきましたが、頭の中に「悩んだらより困難な方を選べ」という言葉が浮かんできました

より困難な方を選べるかどうかという部分でも、人間力が問われているんだろうな…。

かと言って「より困難な方を選べないのはダメ人間」というわけでもない。難しいところです。

 

もうちょっと時間をかけながら、しっかりと悩んでみようと思います。

まとまりのない文章になってしまいましたが、逆境に立ち向かおうとする人のなにかしらの参考になれば幸いです。

 

逆境こそがチャンスだぜ。

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年生まれ。鳥取在住のプロブロガー。約3年間のカフェ経営の経験あり。地方都市でも好きなことでしっかり稼ぐためのヒントを書いています。 【✍️note