書評(おすすめ本)

【毎週更新】書評記事の週間アクセス数ランキングを公開します(2019.10.5〜2019.10.11)

⏱ この記事は約 10 分で読めます

どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。1日1冊の書評記事を毎日更新しています。

本を選ぶ際には「人気かどうか」もひとつの指標になると思いますので、直近1週間のアクセス解析による【書評記事の人気ランキング】を発表していくことにしました

りょうかん
りょうかん
記事数が溜まってきたので、今週からスタートすることにしました!毎週更新するのでお楽しみに!

というわけで、この記事では「2019年10月5日から2019年10月11日までのランキング」をお届けします。

 

ちなみに、Amazonで「読みたい本リスト」を公開しているので、こちらのリストに書評してほしい本があれば購入して送っていただけると嬉しいです。

また、毎日書評に対する金銭的な応援もできますので、下記のリンクよりご支援のほどよろしくお願いします。

 

今週の書評記事アクセスランキング一覧【トップ10】

というわけで、まずは一覧でどうぞ!

 

今週の書評記事アクセスランキング【トップ10紹介】

各画像をクリックするとAmazonページに飛びます。

それぞれの書籍について、ワンポイント解説とともに紹介していきます!
これから読む本の参考にしてみてください!

第1位:国境を越えたスクラム/山川徹

やっぱり現在ホットな「ラグビー」の書籍が堂々のトップにランクイン!

日本ラグビー代表に多国籍な選手が選ばれているのか。その裏側にあった感動の歴史を知ることができる一冊です!

✅ W杯の活躍でラグビーを好きになった
✅ 試合を見てて外国人出身選手が気になる
✅ もっと深く日本ラグビーの歴史を知りたい

という人におすすめですので、ぜひ読んでみてください!

【書評】なぜラグビー日本代表は多国籍なの?感動的な答えが「国境を越えたスクラム」に書かれてた(山川徹)山川徹さんの「国境を越えたスクラム - ラグビー日本代表になった外国人選手たち」を読みました。この本では、代表選手に国籍を問わないラグビーにおいて、海外出身の選手がなぜ日本代表を選ぶのか。過去の代表選手たちのインタビューを元に、その理由を歴史的な流れとともに解説してくれています。...

 

第2位:人生を変える 記録の力/メンタリストDaiGo

DaiGo先生の新著の1冊が2位に入ってきました。

✅ 優柔不断だけど行動力をあげたい
✅ 逆境に負けないメンタルがほしい
✅ 作業のモチベーションを高めたい

という悩みが解決するテクニックを見つけられる一冊かなと!

実務教育出版
¥1,283
(2019/12/12 02:02:50時点 Amazon調べ-詳細)

【書評】ライフハック「記録の力」の中から仕事に使えるテクニックを厳選して紹介します(メンタリストDaiGo)メンタリストDaiGoの記録術がまとめられている「人生を変える 記録の力」を読みました。ニコニコ動画の有料チャンネル(月額540円)で語られてきた内容がまとめられており、さまざまな悩みを解決するためのテクニックが計33個ほど紹介されている一冊です。...

 

第3位:生き方 – 人間として一番大切なこと/稲盛和夫

僕の人生のバイブルを久しぶりに読んで書評を書きました。2004年出版の古い本ですが、3位に入って嬉しいです。

✅ 生きる意味を問い直したい
✅ 人生のバイブルを持ちたい
✅ 自分の内省を強化させたい

という人が読むと大きな学びを得られる一冊ですので、ぜひ読んでみてください!

【書評】僕の人生のバイブル「生き方 - 人間として一番大切なこと」を再読したらやっぱり最高の一冊だった件(稲盛和夫)稲盛和夫さんの「生き方 - 人間として一番大切なこと」を読み返しました。この本は、僕の人生のバイブルとも言える一冊で、京セラの創設者の稲盛和夫さんによる幸福に満ちた人生を送るためのヒントがまとめられており、混沌とした時代に「どう生きたらいいのか」を示してくれています。...

 

第4位:死ぬほど読めて忘れない高速読書/上岡正明

速く読めて記憶に定着する読書術が載っている書籍。とても参考になります!

✅ 月に10冊以上の本を読みたい
✅ 自分の血肉になる読書をしたい

✅ すぐ実践できる方法を知りたい

という人が読むと、今日から無理なく数倍の読書ができるようになる一冊です。

【書評】速読とは違う!「死ぬほど読めて忘れない高速読書」は速く読めて記憶にも定着するテクニックだった(上岡正明)上岡正明さんの「死ぬほど読めて忘れない高速読書」を読みました。 この本では、脳科学的な効果のある手法を使った「速く読めて記憶に定着しやすい読書テクニック」が紹介されています。たくさんの本を読むことに特化したテクニックである『速読』とは違い、1日1冊の本が読めて記憶に定着させられる読書術になります。...

 

第5位:読書はアウトプットが99%/藤井孝一

さらに、読んだあとにより良いアウトプットをするための書籍もランクイン!

✅ 血肉になる読書術を学びたい
✅ 読書する習慣を身に付けたい
✅ 本を選ぶポイントを知りたい

という人におすすめな一冊です。

三笠書房
¥1,430
(2019/12/11 18:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

【書評】ただインプットするだけの読書から『価値ある読書』に切り替える方法!「読書はアウトプットが99%」(藤井孝一)藤井孝一さんの「読書は「アウトプット」が99% - その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方」を読みました。この本では、読書をただのインプットで終わらせず、自分の仕事や人生に活かすための「読後アウトプット術」が紹介されています。...

 

第6位:ヤバい集中力/鈴木祐

この本では、脳科学や心理学などの研究論文により導き出された「集中力の正体」や「集中力を適切に高める最良のテクニック」が紹介されています

✅ どんなに頑張っても集中力が続かない
✅ 作業中にスマホを触ってサボっちゃう
✅ 休憩するとリスタートができなくなる

という人が読むと、悩みの解決策を見つけられる一冊です。(こちらの書籍は「Amazonのビジネス書の売上ランキング」で1位になっています!)

【書評】サイエンスライターによる「ヤバい集中力」で現代科学が実証した最良テクニックを学ぼう(鈴木祐)鈴木祐さんの『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』を書評レビュー。脳科学や心理学などの研究論文により導き出された「集中力の正体」や、「集中力を適切に高める最良のテクニック」が紹介された名著です。...

 

第7位:時間革命 1秒もムダに生きるな/堀江貴文

この本では、誰もが平等に持っている唯一の資産(=時間)をいかに有効に運用するかというホリエモン流の考え方が学べます

✅ 電話は突然かけるものじゃないの?
✅ 残業を減らすことが働き方改革だ!
✅ ホリエモンは健康を意識してない!

と思っている人が読むと、価値観が揺さぶられちゃう一冊です。

朝日新聞出版
¥1,430
(2019/12/12 06:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

【書評】ホリエモンの「時間革命」はお金より大事な資産の使い方をアップデートしてくれる(堀江貴文)堀江貴文さん(通称:ホリエモン)の「時間革命 1秒もムダに生きるな」を読みました。この本は、人生そのものである「時間」だけをテーマにしたホリエモン初の著書です。誰もが平等に持っている唯一の資産(=時間)をいかに有効に運用するかというホリエモン流の考え方が学べます。...

 

第8位:読書する人だけがたどり着ける場所/齋藤孝

この本では、人生と知性に深みをつくり出してくれる『体験としての読書』のために必要な読書術が紹介されています

✅ 読書をする意味を知りたい
✅ より良い読書術を身に付けたい
✅ 知性に深みを出す名著を読みたい

という人におすすめな一冊です。

SBクリエイティブ
¥880
(2019/12/12 01:23:36時点 Amazon調べ-詳細)

【書評】「読書する人だけがたどり着ける場所」にたどり着くための『思考力を高める名著』5選!(齋藤孝)齋藤孝さんの「読書する人だけがたどり着ける場所」を読みました。 この本では、人生と知性に深みをつくり出してくれる『体験としての読書』のために必要な読書術が紹介されています。...

 

第9位:レッド 1969~1972/山本直樹

この漫画では、東大安田講堂の陥落をきっかけに急速に勢いを失いつつあった学生運動の末期、連合赤軍が結成されてから一気に過激化していき、最終的に「あさま山荘事件」を引き起こすまでの物語がわかりやすくまとめられています

✅ 学生運動を知らない平成生まれ世代
✅ 連合赤軍のことをよくわかってない
✅ 日本の近代史をちゃんと理解したい

という人にぜひ読んでほしい作品です。

【書評】平成生まれが読むべき名作!学生運動の末期が描かれた漫画「レッド 1969~1972」で連合赤軍事件の裏側を考えよう(山本直樹)どうも、りょうかん(@ryokan_1123)です。 山本直樹さんの漫画「レッド 1969~1972」を読みました。 この漫画では、...

 

第10位:肩書きオレで生きていけ!/唐土新市郎

この本では、転職や独立をしても「自分で稼ぐ力」を身に付けるために必要な44個のノウハウが載っています

✅ フリーランスで活動してる
✅ これから新卒会社員になる
✅ 入社数年目で転職を検討中

という人におすすめしたい一冊です。

【書評】これからの時代に必要なノウハウのすべては「肩書きオレで生きていけ」に詰まってる(唐土新市郎)唐土新市郎さんの「肩書きオレで生きていけ!」を読みました。転職や独立をしても「自分で稼ぐ力」を身に付けるために必要な44個のノウハウが載っています。多くの人の役に立つだろう「第6章 メモ力」の内容を中心にお伝えするので、参考にしてみてください!...

 

【まとめ】今週の書評アクセスランキング&更新記事

というわけで、再度一覧を載せておきます。

 

今週に更新した書評記事【一覧紹介】

りょうかん
りょうかん
気づいている方もいるかもですが、タイトルの付け方を少し変えました(笑)

 

繰り返しになりますが、Amazonで「読みたい本リスト」を公開しているので、書評してほしい本があれば購入して送っていただけると嬉しいです。

加えて、毎日書評に対する金銭的な応援もお待ちしています!

 

ABOUT ME
りょうかん
りょうかん
1990年11月23日 鳥取市生まれ / ブロガー兼WEBライター / 鳥取と熱海の二拠点生活中 / ✍毎日noteを書いてます / YouTubeチャンネルも稼働中 / polca Life / Amazonほしいものリスト
この記事もおすすめ